素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

仕事

ニート脱出

ニートと言えば少し前の私のことです。今でも面倒な話になるとニートと言うこともあります。 臆面もなく自分はニートですと言えるニートはいるでしょうか。 どうせするなら積極的ニート!自分の状態を自慢してもらいたいものです。

実感のない幸せを大切に、感じやすい不幸を大切に

ふこうだーー!と叫ぶアニメの主人公がいた気がしますが皆さん叫んでますか。 言葉はともかく叫ぶのはストレスの発散には最高だと思っています。できれば外で無理なら布団に潜って叫んでストレス発散しましょう。 ところで不幸は感じやすく幸福は感じにくい…

貪欲に一喜一憂していこう

一喜一憂は二流の印といいます。とは言え一流をトッププロだとするならその仕事についている殆どは二流ということなので無理して生きるより気にせず二流をしていこうというお話です。

人のしないチェックリストで楽しもう

毎日のチェックリストやToDoリストみたいなものは重要だとか言われますね。 やってますか?私は時々やってます。日付の決まってることや重要なことはチェックした方がいいと思いますが、もっとやったほうが楽しいことやりませんか。

生き残るための力

これから仕事の多くはますます機械に代わられ、食糧問題や温暖化の問題も先が見えず、身近な人間関係すら凧糸よりも頼りないこの頃です。 そんな中で人はいかにして生きていくようになるでしょうか。その責任は政府や教師にはありません。

自分も気づいてない大切な事を見つけ出す方法

周りの人に直接話してみるとすぐわかりますが、ほとんどの人は自分が大切にしていることを把握していません。 なんなら間違えていることさえ少なくありません。 自分が大切にしてるんだからちょっと真剣に見直したほうがええんちゃいますか。

仕事なんか勝手にやめていいけれど

仕事は自分のものです。何時だって辞めればいいんです。

リキんで生きるな、楽になれ

生き方に型はない。当然誰もが知っているけれど意識して考えた事があるでしょうか。どうにも窮屈そうに、何かの型にはまっている人をよく見かけます。自分を振り返ってみてどの部分が型なのか考えてみましょう。

人は容易に負けを認めない

人は負けを認められない こいつには敵わない!とあからさまに差があること以外で人に負けを認めるのは案外難しいことです。 負けを認められる人はカッコイイですよね。器の大きさを感じます。してるつもりの人もいますが、実はできてないってご存知ですか? …

褒めて褒めて褒めまくれ

人を褒めるというのは難しいものです。また根本的に人は叱られるより褒められた方が伸びるという事がわかっています。 まず厳しさと褒めない事は別であること、厳しさと貶すことは別であることをしっかりと染み込ませなければいけません。 自分では褒めてい…

簡単な自分の改革方法

自分を変えたいとか思う人はたくさんいる。 自分を変えたくはないけど生活は変えたい人はもっといるかもしれない。いた どっちでもいいけど変えたいなら何かしないと何も変わらない。 そこで一番簡単な改革の一歩を授けよう。 それは日記。 はい。舌打ちした…

言葉は誰が言うかじゃない。

誰が言うかではない 言葉は何を言うかじゃない どう受け取るかだ。 自分がどう受け取るのか、誰がその言葉を馬鹿にしていようと捨てていようと、自分が大切にするならそれが大事。 自分が真剣に受け取らなければ誰がなにを言おうと同じ。 そして誰かに伝える…

あなたも特別じゃない人です。週明け雑談マガジン19

##特別にはならない 誰にもできない事をするというのは難しいことです。 ナンバーワンどころかオンリーワンの方が難しい。 世間に埋もれて、何かをすれば誰かの上でも誰かの下で。 そんな中で先週もお疲れ様でした。トランプ大統領誕生であちらもこちらもそ…

頑張る心を育てる

限りを尽くす ベストを尽くす 頑張るというのは、どうもそういうところを指していう事が多いです。特に自分以外にはそういう意味で言われます。 一方で自分に対してはどうかと言われるとそうではありません。 加減もすれば休息もする。人間ってそう言うもの…

寝るという自己啓発

早寝早起きしてますか。 早起きは三文の徳なんてもう誰も言わなくなったんじゃないかと思いますが、仕事で成功している人、楽しんで生活している人というと大抵は早起きです。 ただ早起きではなくて、やはり早起きは大事だっていいます。 例えばスティーブジ…

何から逃げるってだいたい自分から。

それでもまだあなたは逃げるのか 薄々自分の原因に気づいていたのに、無視し続けたせいで見えなくなってしまったのか。 何かにつまづいたとき、それは周りの原因よりも自分の原因の方が解決しやすい。 勉強が進まないとき、周りに文句を言うよりも自分から場…

サボリ魔は妄想魔かも 対処は?

私は昔からサボリ魔でした。何かと言えば遅かったりやらなかったりで怒られる人です。 そんな私がサボリ魔について考えたところ、こんな答えになったんです。 「サボリ魔は脳みそが忙しい」 サボる技術―10分の1の努力で成果が出せちゃう仕事術作者: 松本幸夫…

クリスマスは自由になってきた

日本でも大きなイベントとして安定感のあるクリスマス。しかしジワジワとその存在はイベントとして変化しつつあります。 サンタコスプレ ワンピース レディース < 帽子 ベルト 手袋 セット > ( 身長 150cm?165cm程度 ) クリスマスコス 衣装 グリーン 緑 出…

与える側はお得です。

世の中不自由なもので、裏切られたり嘘をつかれたりして気を揉んでいる事がよくあります。 しかしそれは自分が何かを求めているばかりで、何かを与える側にいないということにならないでしょうか。 もし自分が与える側にいるとすれば、嘘や裏切りは実はない…

与える側はお得です。

世の中不自由なもので、裏切られたり嘘をつかれたりして気を揉んでいる事がよくあります。 しかしそれは自分が何かを求めているばかりで、何かを与える側にいないということにならないでしょうか。 もし自分が与える側にいるとすれば、嘘や裏切りは実はない…

自分のことを年末総ざらい

12月、師走になるとあちらもこちらも大あらわです。 そして仕事もまとめると同時に自分のこともまとめることで、終わりよければ全てよしとし、来年をいい年にもしましょう。 大掃除のやり方とコツ: 年末を家族とゆっくり過ごしたい人のための時短掃除術 発売…

ゴールよりスタートに全力を 週明け雑談マガジン10号

今週も容赦なく始まりますね。 先週も躊躇なく去っていきました。 私はこの週末で一つ仕事が終わり、寂しさと安堵で少し落ち着きがありません。 始める力 (幻冬舎新書) 作者: 石田淳 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2013/03/29 メディア: 新書 この商品を…

調子が悪いときはどうするべきか

人には波があるもので、良いときもあれば悪いときもあります。 特にそれが仕事だったりすると波を越えないわけにはいきません。 さてどうしたものか。 なにもしていないのに調子がいい ふだんの「呼吸」を意識して回復力を高める 作者: 森田敦史 出版社/メー…

週明け雑談マガジン その9

世間の驚愕の結果となったアメリカ大統領選挙のあった先週いかがお過ごしでしたか? 週明け雑談マガジンの目的は復習と予習と言えなくもありません。 思い出してみるだけでも思考は深まり、記憶は定着し、成果が上がると言われていますしね。 しっかり復讐し…

今日から自分を積み替える

車は急に止まれない。 これまで進んだ道は誰にでもあって、何歳であってもそこまでの時間の存在は大きいものです。 EQ 「感じる力」の磨き方―自分を変え、人生の質を高める 作者: 高山直 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2016/05/20 メディア: Ki…

本当に大切なものを見つける作業

命以外に最も大事なものを差し出して、その次に大事なもの。その次に、その次に 本当に大事だと思っているものは初めに出てくるものではなく最後に残るもの。 かもしれない。 ザ・ミッション 人生の目的の見つけ方 作者: ドクター・ジョン・F・ディマティー…

今日何をやめて新しいものを得るか

人が出来ることは無限でもあり限られてもいます。ものの見方によるって話ですが今必要なことはすでに目の前にあるものです。 今するなら何かをやめなければ、時間も能力も足りないものです。 なら何をやめますか。 新装・増補版 「捨てる!」技術 (宝島社新書…

才能は枯れることはない

才能が枯れる。 よく聞くような全然聞かないようなセリフですがほとんどの人が、信じている言葉です。 しかしその意見には反対せざるを得ない。 やり抜く力――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける 作者: アンジェラ・ダックワース,神崎朗子…

自己啓発と意識高い系の違いはあれ

意識高い系というとなんとも胡散臭い感じがするようで、と思ったんですが自己啓発も変わらないですね。 今回は一応自己啓発を支持、意識高い系を方向性の誤ったものとしてその違いを見てみます。 やり抜く力――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身…

自分の熱を持ち続ける方法は?

何かをしようというとき熱はある。 しかしその熱は程なく消える。 そんな事が誰の身にも刻まれているでしょう。別に大きな事に限りません。 松岡修造の人生を強く生きる83の言葉 作者: 松岡修造 出版社/メーカー: アスコム 発売日: 2011/06/27 メディア: 単…