素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

別れた相手が戻ってきた!よりを戻すか戻さないか。

別れた彼女がよりを戻したそうにしている
さてどうする?

 

こういうスタートを切るとどうしても私自身の事だと思われがちですがそんな事はないので安心して読んでください。また別れた彼氏が、という場合もほぼ同じ事ですが男女でややこしさは変わってくるのでお気をつけて。

 

一般的にカップルが別れてしばらくは付き合いが復活する可能性がとても高い状態にあります。しかしその時よりを戻すべきなのか否かというところについて見て行きます。

元カレと復縁できる方法 (1万人の実例からわかった)



今日のメニュー

  • よりを戻しやすい理由
  • その先の未来 成長に
  • よりを戻すタイミング
  • 何度も繰り返す人もいる


よりを戻しやすい理由

 別れた直後は何故よりを戻しやすいのかから簡単に見て行きます。

まず別れると個人差はあれ喪失感を感じています。それは当然のように近くにいた相手に対しては必ず感じるもので愛情の深さとは無関係です。

 

次に思い出補正です。思い出は美しく彩られがちで、何年ぶりに会った憧れの人は思ったのと違ったなんたこともよくあります。特にカップルでは悪いところを忘れ良いところを強調してしまいがちであるというはなしもあります。

 

最後に違いと深さの勘違いです。別れると抑えていた異性との付き合いが増える事があります。この時異性の反応などが物足りなく感じる事がありますが、これは今まで得てきた愛情表現こそが愛だと思ってしまう事にあります。

 

愛情表現は当然人それぞれですが慣れは怖いものでその物足りなさからよりを戻そうとしてしまう人もいるわけです。その表現が暴力的であっても。


その先の未来

 よりを戻そうという時は戻した後にメリットがあるはずです。どんな綺麗事があったとしても、どんな恐怖に侵されてもその行動によって得る幸福があるわけです。

 

しかしそれは先のような勘違いなどであってはいけません。一瞬満足する事は中毒的に得続けなければ満足できなくなるからです。

 

お互いの成長なんて言葉も詭弁です。成長も何もしていないけれど自分を認めて欲しいだけの事です。

少し先の未来に妄想をして行動してはいけません。


よりを戻すタイミング

 ベストなタイミングというのはないでしょう。人によっては別れた瞬間に様々な出来事で変化がある場合もあります。

 

しかしその経験のほとんどは数年の時間を必要としています。経験した直後は意識していなくてもテンションを上げてしまいお祭り状態です。

 

別れた直後、その喪失感から相手を重要だったと考えてしまうと危険です。もしその存在の大きさを確認したければ半年は待ちましょう。

 

自分がこれまでの何かを解決し、相手の何かを許容、解決できるようになる時がいい頃です。

またよりを戻そうという時、特に自分からそれを考える時は相手の現在に迷惑をかけない事、自分が何かを超えるという成長をしてから行動に出ましょう。

 

その結果時間がかかりすぎて相手が別の相手と一緒になっていても心の底からではなくても、祝って見送れるようになりましょう。

 


何度も繰り返す人もいる

 世の中には別れと付き合いを繰り返すカップルもいます。

 

別に構いません。それはそういう人たちなんです。それが幸せに受かっているかどうかは別ですが。何度も分かれて何度も戻る人たちはそれだけで特別な二人だと認識できるので強くいることができます。