素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

モテる最小ステップ3 欠点修正せよ

誰しもそれぞれ欠点を持ってます。自分では長所でも周りから見たら欠点なんて事もあるでしょう。欠点には突かれた時に壊れないハートと、欠点だと思った人をないがしろにしない優しさと、そういう人間だもん♪と開き直りすぎない謙虚さが必要です。

欠点を直さずに幸せに生きる方法

ちなみにですが欠点は悪いって事はないですよ。

ともあれ欠点の把握でもしましょうね。欠点の種類から自分を見てみましょう。

  • 見た目
  • 言動
  • メンタル

見た目

主に姿形の事です。コンプレックスで気にしていても周りは気にしていない事は多いです。かといって周りに聞いてもお世辞なのか本音なのかで堂々巡り。どんな見た目なのか把握するだけで十分です。



言動

動きや言葉が独特な人はいますよね。自分の欲しい評価から大きく外れる言動なら直したいところですが、鋼の心を持てばほとんどはそのまま行きましょう。



メンタル

例えばポジティブかネガティブか、感情的か感情表現が薄いかというもの。どちらがいいというわけでもなく、どちらも相手によっては欠点として見られます。


修正

自分の欠点を修正したい時に考えるのは具体的な環境の想像です。何でもかんでも受け入れてくれる人というのも難しいんですが何でもかんでも受け入れてくれる状況というのは難しいどころか不可能です。

例えば、最近デブの話題ばかりで申し訳ないんですが私は嫌いなわけじゃないですからね、デブでオリンピック水泳金メダル獲得。これはまぁ無理だろうと想像できますよね。これは誰でも共通して想像できるのにモテる状況になると妄想が先走ってしまいがちです。その想定の中の自分が本当に今の自分なのか修正が入っていないか判断しましょう。

その修正の内容が自分に使えるのか必要なのかで考えてください。


実践

修正する内容が見た目でもほとんど場合はファッションやダイエットなど実践が必要です。言動は日頃のものですしメンタルに至っては例によればワザワザ誰かの反応をもらわないといけない事になります。面倒ですね。

そこでこちら!実践ノート!!見た目は普通のノートですが書いてみるとあら不思議!自分の修正が生きているかがすぐに把握できてしまいます!修正できていない部分もこの実践ノートを使っていれば大丈夫!自然と修正ができてしまいます!!!今ならお値段なんと!

というものはありませんが、修正したいものがはっきりしたのなら

  • 修正したい事
  • 修正後の状態
  • そのためにする事を具体的に細かく
  • 毎日の確認

をすればいつの間にか素敵人間人修正されているでしょう。


ぶりかえし

1日2日自分を修正するのは案外簡単だったりします。ダイエットみたいなのは無理ですが行動にうつすだけならできる人も多いです。

しかししばらくするとそんなことはすっかりぽっきりぱっかーんと忘れてしまったりします。特に忙しい日が2日続くとアウトという事はよくあります。

そのため修正を始める時に一ヶ月、二ヶ月、三ヶ月、半年先のカレンダーに修正の確認を予定として入れておきましょう。Googleカレンダーのようなずっと使えそうなものをお使いの場合は三年先にも書いてしまいましょう。もちろんリマインダとしてその時忘れていてもわかるような通知があるようにしておいてくださいね。


ごめんね
さてさてバカにしてんのかと怒られている私ですが、全くバカにはしてません。いやバカならバカにすると思いますがイジメをしてるわけではなく出来ないわからない事はそう認めようというだけの事です。言ってくれればバカなりにできるように私は工夫を凝らしますし、できない事はないと思っています。

ただ、私の言葉で傷をつけたまま過ごさないでください。文句を言ったりケチをつけたりいくらでもしてください。できないわからに事は一緒にやりましょう。ね♪