素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

別れる時は最大のチャンス!!

どんなに良い人と一緒にいても別れることはあります。そんな時あなたはどう別れるでしょう。
おっと違う話を期待しましたか。目当ての人が別れる時の話、その話も盛り上がるかもしれませんがまたいずれ。
別れる前の状態にもよっては何も伝えず自然消滅を狙っている場合もあるかもしれません。もしかしたら元彼氏に花瓶を投げつけてぼっこぼこにした後かもしれませんね。
しかしどんな状態であっても一番良い状態を見せて終わるのがベストです。もし最悪の形で別れたとすればフォローを入れておきましょう。
別れは自分にとってその後の人生を左右するものです。既に別れを経験している方はご存知なのではないでしょうか。別れをきっかけに生き方が変わったり、生活環境がガラッと変わる事は付き合いを始める時よりも大きいかもしれません。

ということで今回は良い別れ方を考えていきましょう。

何でなの!?
別れ際は最大のチャンス!
その瞬間はあなたと相手の関係をこれまで以上によくするチャンスでもあるんです。そのチャンスを逃すことは歩いていて落ちている10カラットのダイヤモンドを無視するような物です。別れることが確定しても次の恋愛の成功や今後のあなたを救うことです。もししないなら財布を落として気づいていながら無視していくようなものです。

まず相手に切り出される場合の別れる時は突然やってきます。そのときあなたはどんな反応をするでしょう。これまでの経験、今の状況を踏まえて考えてください。冷静に会話できますか。理由を聞いてどう反応するでしょう。

自分からの別れは用意ができます。次の相手の用意ではありません。次の自分の用意です。そこからあなたは幸せを手に入れるのです。

しかし私の知る限りでは立つ鳥後を濁すタイプの方が多いようで、文句を言うだけ言って逃げてきた人や、別れた後にメールなどで返事のない連絡をし続けるストーカー予備軍になっていたり。ひどいのは有る事無い事の流布ですね。
これらは自分が思っている以上に、その時になるとやってしまいがちなことです。感情が高ぶっている為に抑え難くまた相手がそうなった時にも対策は難しくなります。

いい別れのポイントは2つ
どう見せるのか
これが1つ目のポイントです。人には自分像があります。女性だとか弱い姫てな場合とベルばらオスカル風などがあります。そのイメージが強く膨らみがちなのが別れ際。膨らみ過ぎればか弱さはうざったさに、オスカルは冷たさになってしまいます。逆にイメージを弱過ぎることはその心配はないものの最高の別れ方とは言えません。チャンスを作る為には弱いイメージよりもしっかりした形で自分を表して残していくことが大事です。なんせ別れてもう会わないかもしれない相手だからこそ試してみることができるんですから。

別れ際の自分は、相手の卒業を祝うつもりでしましょう。それは相手にとっても名残惜しさを作りますし、自分に対する評価もあがります。別れ際の評価なんて!と思いますか。それは大間違い。別れ際こそが最も評価されるタイミングなんです。しかも記憶に残りにくいのにイメージは残りやすい。こんな絶好のチャンスに見せるものを用意しておかないのは損ですね。


2つ目のポイントはどうなるのか。
これは別れ際に揉めてしまっても大切なことですね。別れは新しい生活への入り口です。付き合う、結婚するという新しい生活は自分の共同化、別れは生活の純粋化。自分のための時間やお金が増えるので付き合いがある時よりも自分に向き合います。はじめの内は終わった付き合いがどんなものだったのか考える時間も長いかもしれません。しかしその中でゆっくりと相手も自分も認めていきましょう。怒りが満ちることもあるでしょうがそんな時はスカッと暴れて違うことを考えて落ち着きましょう。第三者にその怒りや不満を出すことは次の自分像にとっていいでしょうか。

これからの自分のために今までの自分にもいい別れをしましょう。


何を見せるのか
どうなるのか
何を見せるのか

彼女との上手な別れ方 (小学館文庫)

対象喪失の乗りこえ方 ~別れ、失恋、挫折の悲しみを引きずらないために~

よくある離婚事例に学ぶ上手な別れ方