素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

人は所詮個人だからこそ

先週はいろんなことが起こりました。スポーツや政治。全ては人です。

日本は地震や台風が多くあまり多くのit系企業がサーバーを置こうとしません。

大きく考えることの魔術―あなたには無限の可能性がある

それも含めてやはり全ての事は人目線です。

時々絶滅危惧種だのと騒ぎますが種の保存が危ぶまれてようやく話題に上がる程度です。

 

時々私の言うことですが、善意はすべて自己満足というのがあります。善意に偽善だなんだとケチをつけることもありますが、そもそも相手がそれをどう受け取るかはわからないものを自分の基準の善として押し付けることです。

 

それが悪いというわけではなく、人はどうしたって自分の基準の中でしか生きられない。

その基準を出来るだけ相手にとっての善に合わせたりしたければ知識を広げていく他ないのでしょう。

可能性療法―効果的なブリーフ・セラピーのための51の方法

悪ぶって貶されたときに敵意を出すよりも、善意を出してさらに気遣って磨り合わせていくほうが建設的な判断ではないでしょうか。

先週は安倍総理が外遊。トランプ大統領は初会合など海外での動きが活発でした。経済への反応は今週出るでしょう。

 

不幸なこともありました。残念なことも嬉しいこともありました。

 

さりとて私は私。人は人。自分の事を精一杯。そのなかに人に出来ることを考えましょう。

やれる事を全て―阿部祐子詩集

やれば見える道もやらなければ藪の中