素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

可愛いと好かれることはちがうんだよなあ

反応がいちいち可愛い女の子に出会ったら男は転んで女は怒る

 

生きていく上で重要なことは人に好かれること。


好かれなくても生きていけるというのは幻想で給料や評価は全てが好感の形です。

 

そういえばなにしても可愛げのある女の子っていますよね。ああいう子って好かれているのかといえば一概にそうとはいえません。

 

今日は女の可愛げとその反応について。

好かれる女(ひと)と面倒な女の習慣 (アスカビジネス)

今日のメニュー

 

  • 可愛げと好かれることは別
  • 男は転がるもの
  • 女の打算、天然、打算
  • 好かれる人

 

可愛げと好かれることは別

 好かれるために可愛げを出している人は普通です。しかし可愛げしか知らないのであって他に方法があればそれをするようにもなります。

 

しかし可愛いことと好きであることは別なので、可愛がられるのに恋人ができないとか次々男をとっかえることになったりします。

 

子供や動物は可愛げを接することが多いですが、それと同じ感覚を人に持つことはできても人にはそれ以上の様々なことを求めるものです。

 

可愛いだけのバカは歳をとるほど洋梨になっていきますね。


男は転がるもの

 さて少し前に世界規模でどんな女性が好きかというアンケートがありました。答えから見えたものは男は総じて若い娘が好きということです。

 

それは幼さの可愛さと保護対象としての見方が強く出ています。この辺りを変態だの何だと騒がれてもどうしようもないでしょう。

 

また女性が可愛げをアピールするのに使う方法のほとんども幼さと保護性です。

 

そんなものを見ればある程度そうしなければいけないという義務感のある男はみんな転がるわけです。
転がされる義務があるようなものです。

 


女の打算、天然、打算

 女の可愛さは打算的だと嫌う人がいます。男性の中にもいますがやはり多いのは女性ですよね。理由は媚を売ってるのが嫌とか表と裏があるとかいろいろです。

 

しかし私の観察ではそういう女性陣にも面白い部分があることがわかりました。

 

たいていの人は憧れだとか気に入られたい人の前では次可愛げをアピールします。それもかなり高い年齢でも変わらずにやり続けます。

 

やってない!という人は自覚のない天然素材なので気にしなくて構いません。

 

個人差はもちろんありますが可愛げは全ての人が計算して出しつつ、無意識にも出しつつ男には違うところで可愛いと思われているんですよね。


好かれる人

 さて自分の書き始めた内容がよくわからないので好かれる人とはという話をしましょう。

 

可愛げとは関係なく好かれる人は一言で言えば意思疎通のできる人です。


コミュニケーション能力の高い人とも言えますが補足が必要です。

 

人は勝手に想像します。
ある程度笑顔で口数も少なく誰かと会話をするとほとんどの話し相手、はよく聞いてくれて自分を理解してくれると判断します。

 

実際は興味がなくて反論しないだけでも普段反論されている人は喜びます。


よくわからない人というレッテルも貼られやすい無口タイプも意思疎通ができていると思われれば好かれるわけですね。

 

そうはいってもやはり接触回数の多い人は好まれやすい傾向にあるなどの要素はあるので是非可愛げ以外で好かれる部分を自分の中に見つけてください。