素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

カップル用 お正月に不幸な気分にならないために。

初詣で起きがちなカップルのトラブル
クリスマスも終わって、年末年始は地元に帰ってのんびり過ごす人や1人で働き詰めの人など過ごし方は色々です。しかしカップルで初詣、初めて相手の家や地元に行くという人は注意しておきましょう。

私の耳に入る限りこの数年の年始のトラブルはどうやら多いようですよ。

  • 神社とお寺
  • 家と地元
  • ノリ


大きく分けてトラブルの元は2つルールとマナーです。何故か初詣などになるとお酒なしでも気の大きくなる人が多いですし、家族親戚宗教と面倒な人が集まる時ですからね。
新年早々嫌な気分になりたくありませんから、トラブルを避けるために身の回りを確認しておきましょう。

神社とお寺

最近はあまり参拝の仕方を知らないという人も減った気がします。しかしそれこそが揉め事の種でした。なまじ神社の参拝の方法を知っている人が知らない人を馬鹿にしたり蔑んだりしているケースが出ています。

神社とお寺の違いは、神社は二礼二拍一礼で神様に願いを届けたいので何度も礼をして手を打つ時も音を出して知らせます。お寺は先祖や仏様の眠っているところなので静かにします。
※区別するための認識で実際のものとは異なります。

またお札やお守りなど前年に頂いたものは、同じ場所の回収箱などにお返しするようにしましょう。

パートナーがどれくらいお参りにうるさいのかはかなり重要です。2人で旅行などでどこかに参拝などの経験があればそれを参考にすればいいんですが、初詣はなぜが人が変わるということもあります。初詣の約束をした場合は、なるべく自分の方がより丁寧に参拝するようにして相手が軽くしている場合はその軽さに合わせておきましょう。

個人的に丁寧にしたい人は個別参拝を。

家族と親族

ついに家族に紹介!やそれ以外の親族ともご対面を果たす時は滅入るという人も少なくありません。思っていた以上によくわからない家のルールがあったりします。一番いいのは相手の親に取り入ることで、褒めまくるだけでもかなり違います。しかし親が毒々しい場合は離れる以外に手はなく、しかもパートナーが気にしてない場合は今後の関係すら危ぶまれます。慎重にことを運ぶようにしましょう。その場合は早めに友達などを巻き込んでたすけてもらいましょう。

親族以外にも地元に行く場合は、過去の友人と会うということも考えられます。これまで知らなかった子供の頃の関係などを知るいい機会ですが、そこでもトラブルに巻き込まれないよう想定しておきましょう。地域で起きやすいのは偏差値格差、言葉の差別、過去のトラブルの蒸し返しです。

ノリ

パートナーが突然変異を起こす地元帰還と年始の昂り。カップルは当然性交渉などもありますが、その時にも豹変していることがあります。とくにわざわざ着付けた着物を汚したり、動きにくい着物に対して配慮がなかったりはよくあることです。

酒もよく入る時期ですからお互いに真意を確かめる、本性を見極めるタイミングでもあるでしょう。勢いでやってしまっていることなのか本音なのかはお互いだけでは難しいので、これも地元の友達と仲良くなって言質をとるか自分の友人を味方にして話を進めるなど1人で頑張らないようにしましょう。


とにかく幸せに浸りたりたいお正月。
もちろん普通に楽しく過ごすことがほとんどですが、リスクと自分の保護のために少しは考えておきましょう。
トラブルを避けて初詣と地元デートをこなし、幸せになるために準備が大事です。