読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

結婚するの!?

結婚しなくていい

結婚しない人が増えているそうですが、結婚したい人もいますよね。結婚したい人はどうすればいいのか考えてみる、と見せかけて結婚のデメリットをかんがえてみます。

結婚は人生の墓場か? (集英社文庫)

そもそも結婚生活に期待している人はどれくらいいるのでしょうか。またポジティブな理由で結婚したいと思っている人はどれくらいいるでしょう。

親にせかされる、周りが結婚していく、社会的信頼が、家事だけで生活したい、家事を任せたい。いかがでしょうか、もちろん自分のメリットを考えはするもののそれ以前に相手に対する感情を持っていないのならお見合いで良いわけです。

どこのプライドが引っかかるんでしょうね。

  • 結婚のデメリット
  • 自立しない
  • 自由がない妥協許容
  • 心配がなくならない
  • 3年経っても離職はしにくい
  • 転職しにくい

自立しない

家事任せたいとか、しゅふしたいというのが夢の人もいます。理想の家庭像になくもないですが、ただズボラで任せたい働きたくないという意見をよく見ます。そんな事なら一人暮らしして仕事もしてある程度家事もしてる独り身の方が立派だと思います。それが出来てしまうから結婚できないという人もいますけどね。

自由がない妥協許容

結婚するとお金や時間、空間を常に誰かと共有するようになります。それは当たり前の家庭ですが、自由を強調しすぎた人たちには苦しい場所ということもあります。
色んなものを妥協しなければいけないし、許容していかなければいけません。

心配がなくならない

家族愛はとても強く優しいものです。しかしふと悩みだすとそれはとどまることを知らない悩みの種でもありませんか。子供が生まれても年をとって誰かが亡くなる時も自分が逝く時もずっと心配です。

3年経っても転職しにくい

よく仕事は3年は続けようというのがあります。辛くても続けていれば吸収できるものもあるという事ですが、結婚してしまうとその後も辞めにくくなります。当然家庭の財政は2人で支えているでしょうし、その片方をなくした時にどれだけ続けられるのか次がどうにかなるのかという心配はあなたの寿命を縮めるかもしれません。

離婚の壁

もしうまくいかなくても離婚すればいいという人もいます。しかしそんなにうまく行くでしょうか。恋人だって付き合うよりも別れる時のほうが揉めますよね。離婚なんて財産分与親権、その他手続きなど面倒なことは盛り沢山です。なら最初から結婚しなくても良くないですか。


ねえ?