素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

モテるデブに、俺はなる!!!

デブというとどれくらいですか身長170に対して90キロだとまぁ丸いと思います、でも150くらいだと70キロくらいいかないとちゃんと丸い気はしないですね。女性だとある程度の丸さは可愛さですし私の個人的趣味も入るんで設定としてはこれをデブということにしておきます。

なぜ賢いお金持ちに「デブ」はいないのか?

デブは結婚できる!

最近はデブがモテる時代らしいです。くまさんみたいで可愛い♡カッコ笑みたいな人もいるそうですが、20年経ったらどう見えるんでしょうね。そういう趣味の話ではなく、当然デブはもてます。当たり前です基本です必然です。なんせ「今は」ではなくこれは昔からです。変わらないんですよ人なんて。

まず世の中のデブの結婚率(ぱっと見)でいくと世の中のデブは8割結婚してます。多分こんな統計はないんで調べてもいないんですがあったら教えてくださいね。これは知る限りのデブはということなので人によっては真逆ってこともあるかと思いますが、10年くらい記憶を遡って見てもやはり同じくらいの統計になるんじゃないかと思います。記憶なんで統計でもないですがそう言っておくほうがそれっぽくていいですよね。

モテるデブの条件!

いくらモテるといってもやはり誰でもと言うことはありません。なのでモテたデブ達から何故結婚できたのかモテなかったデブとの差を考えてみます。全てということではなく、だからと言って一つでもなく複数は持っていることが条件のようです。

  • 動ける
  • 明るい
  • 強い
  • 賢い

動けるというと踊れるデブや運動神経のいいデブというのは時々世間でバズりますよね。パパイヤ鈴木さんや芋洗坂係長みたいな感じで周期的にテレビにも登場するタイプの種類の人はモテる要素を持ってると言えます。

明るいデブというのは個人的には固定観念や偏見だと思うんですが、場を明るくする人というイメージはありますね。私は大阪なので明るいというと面白いという意味も含まれるんですが私の知ってるデブはやっぱり面白いです。カッコをつけようとしてカッコ悪くなることもデブだとジョークとして好意的になったり素直に受け止められやすくプラス要素が強そうです。

強いデブというのは体はもちろん大きいので強そうではあるんですが、 この場合は精神的な強さも比較的強いんじゃないかということです。原因は色々考えられますが逆作用もありますから言及はやめておきます。心の支えになるデブはモテるということですね。

賢いデブというと最近ではあの!あの!!岡田斗司夫さんでしょうか。本人曰く80人の彼女がいたという話もありますし、方法性的には賢いデブじゃないかと思います。あんまり突っ込むと反対意見が酷そうなのでここもやめておきますか。

さてここまでごく簡単にまとめてみましたがあることに気づきました。

それは

実は

これデブ関係なくね!?


だからと言ってそれは悲観的なことではないですよね。デブでもモテる要素さえあればモテるんです。デブだからモテるわけでもないし、デブだからダメでもない。もしこれまでにフラれた理由の中にデブはちょっとというのがあったとしたら、それは理由の一つとしてはあるかもしれませんが全てではありません。またデブは好きになることの査定に一切入らない人もいますので安心してデブでいながら恋愛もしてください。ただし健康でいてくださいね。
いやあなたの体の心配をしてるわけじゃなく、デブでお金を持っているとしたら早死にさせることがしやすいと長期的な結婚詐欺みたいな人もいますからね。

クレッチマーという学者さんは分類的にデブはおおらかであると言っていました。また最近のお金持ちにデブはいないというのもあります。色んな人がいろんなことを言ってますがデブもやってやれないことはない!!と思うのでデブのままモテて稼いでいただけると楽しいなと思います。、


ところで質問があるんですが、デブってどこでてきた言葉なんですかね。