素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

公園で遊べる大人になろう

私は公園によく行きます。とは言っても走った後の休憩だったりトレーニングの一環で行くだけなので遊具で遊ぶ事はありません。遊具を見ていると稀に事故があって使えなくされていたり、子供の遊んだ痕跡があったりして言い表しがたい灰色のような桜色のような懐かしさのような物を感じます。
先日もトレーニングの終わりに休憩しているときに考えが浮かびました。なぜ大人は公園にいないのか。世の中には大人の沢山いる公園もありますが遊具が占める割合が高い公園にはあまり見ませんね。散歩の途中の方が休んでいたりするのを見た事があるくらいです。
あまり子供のいるところに大人一人でいるとそれだけで通報される世知辛い世の中なのでわからなくもないですが、大人が公園で遊んでいるという姿は見ませんよね。

わたしカメラ *写真好き大人女子のためのカメラ本登場!* (晋遊舎ムック)


一人では遊ぶとこれもまた通報されますが、複数人のグループなら公園で遊んでもいいのになと思います。大人になるとお金を持つ物ですからつい少しでも都会へ出て、少しでもお金のありそうなふりをして遊ぶ事が増えます。嫌な言い方をしましたか、しかしそうですよね。カフェがあったとしてこ洒落たカフェとファストフードなら大抵の人はカフェに行きます。満足度でファストフードの方がよくてもです。
そのお金の使い方楽しくありません。その自分を見てるのなんて所詮今一緒にいる人だけですよ。詳しい説明は面倒なので今回はしませんが、社会的に立派に見せないといけない人でもファストフードを避ける必要はありません。

それなら公園で子供のように遊んでもいいんじゃないかと思うわけです。お金のかかる公園というのは少ないです。お金を使わないことに不安になるかもしれません。別にお金なんて使わなくていいなら使わなくていいんです。お金を使わずにはしゃげる大人素敵ですよ。

お金を使おうという遊びは自己啓発系の人には欠かせません。お金を稼ぎたければお金をすでに持っているように振る舞えというのがありますからね。これは誤解なんですけどね。これも説明はしませんけど。
もしお金を使ってそう振る舞うならもっといい振る舞い方があるわけですよ。それは何回分かの遊ぶお金でドレスコードありの食事や一見さんお断りの料亭にでもいけばいいんです。毎回小金を使うよりよっぽどいい遊び方できます。

その分公園で持ち寄った簡単な弁当食べるなり菓子パンでもかじっていればいいんです。わーっと遊んで木の下やベンチで軽く食事をする。オシャレかつ経済的じゃないですか。遠くに行く必要もありません。

その他にも公園で遊ぶと童心を思い出すメリットがあります。どう感じていたのか、どうなりたかったのか考えることもできますしストレスの発散にも凄くいい。ジムに行く必要もない。

よし公園行こう!!と思っても一応大人なんでルールは守りましょうね。
ルール
  • 他の大人と喧嘩しない
  • 子供の邪魔をしない
  • 壊さない
  • 猫被らない

毎回公園に行ってると他の人には嫌がられるかも知れませんけどね。公遊会作って仲間内でやるのがいいかもしれませんね。
私は大阪なのでいい公園があったら教えてください。

大人の男の遊び方―色気を最大限に引き出す7つの法則