素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

断りきれなくてごめんなさい

そんなことになるとは思ってなくて、送ってくれるっていうから。

そう言って車で少し人気のないところに連れて行かれると彼女は帰る手段に困ったからか、それともすでにその用意ができていたのか彼にされることを受け入れた。
彼女は21歳、男は25歳

絶対嫌われない断り方 仕事・恋愛・近所づきあい (ゴマ文庫)



そんな話は後を絶ちません。
これ、男が悪いのは間違い無いんですが今回は女性の話。打算的に男が就職してるもんだからその財力に甘える、車で連れていってくれることに甘える、密室に2人になることを許す、断り切らない。

どうしても男性は力で優位にあります。誰であれ密室で2人になる事はそういう状況である事。「信じてた」信じるのは自由なんですけどね。できそうな女だと思われたらしようとする男は多いもんです。私はめんどくさいので大抵やりません。据え膳放置は何度かありますが、その後その人と距離ができたことはありませんよ。

あ、女性の話ですね。女性から誘うことは少ないそうです。しかし誘っていると思われることはよくあります。それは直接誘わない事も原因ですが、打算が女性に働いていることも間違いありません。自分からじゃないから悪くない、モテている魅力がある。そう思いたい、思っている事もよくあります。

なんというかみっともないなと思って見られていることを知っておいてください。やりたいと思ってる男以外は怖いと思って見ています。

断れない女 (幻冬舎アウトロー文庫)