素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

浮気をしない方法

浮気しない人はいない
 浮気がバレる男、バレない女 (フォレスト2545新書)
 好きなのに、幸せなのに浮気をしてしまう。それはなぜですか。浮気をされた当て付けに、誘われたのを断りきれず、酒の勢いで、寂しくて、据え膳食わねば、理由はいくらでもありますね。

人はみんな人です。人は浮気をします。あなたもあなたのパートナーも浮気をします。もしもしていないとしたらそれはたまたまする機会がなかった、それだけの事です。

 あなたが「絶対にしない!」と言ったところで今までしたことはないのであって機会があればすることになります。そこに対しては私は絶対と言えます。どれだけ今のパートナーに満足していて幸せで愛していても必ずします。

 それは人間の根本的な弱さに原因があります。人間は忘れます。辛いことや苦しいことを忘れるのと同じように、幸せも楽しさも忘れます。忘れてしまいます。悲しいことのように思いますが、そのおかげで新しい幸せを求めることもできますしいつも次の楽しいことをかんがえることができますね。
 もうひとつ慣れがあります。幸せや楽しさに慣れてしまうのもありますが、もっとマイナスな慣れの要素があります。それは誘われることに対する慣れ、罪悪感に対する慣れ。これはまさに堅物と言われる人も一途と言われる人も浮気をしてしまう理由になります。

 何度も誘われ、何度も言い寄られ、誰にも言わないと罪悪感を減らし、一度だけど限定し、本当に好きだと正当化し、その関係が出来上がります。
 次は一度したからと言われ、一度も二度も罪悪感は変わらず、むしろ隠すことにも慣れ、バレないことに味をしめ関係は続きます。

 誰でも浮気はします。しないのはする機会がなかっただけ。それでも、あなたに最初の愛情を思い出し、大切な人を思い出し、言葉で寂しさも辛さも伝え、誘いを許さず、偶然を作らず、強引に距離を作り、なあなあにせず、揺れた思いは静かに消し、消せない思いは見ないふりをして近づかず。
 そうすればあなたは浮気をしません。あなたのパートナーもこう出来れば浮気をしません。できれば。

浮気 12人の男 (字幕版)
妻の浮気―男が知らない13の事情 (新潮新書)