素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

言葉を伝える

暑いのは構わないのですが、汗をかくと見苦しいのと汗臭くなるのでなるべく着替えのシャツを持って出かけているタダノです。

Twitterで新しい人に興味を持って話しかけたのですが思った以上に言葉が伝わっていなくて悲しくなりました。そんな話ですが聞いてください。

伝えようとしなくても、見られる全てで判断されているので言葉で伝えることは重要です。得意分野の恋愛で言えば、好きと言っても友達の好きと家族の好きと恋愛感情の好きは違います。表現の少ない夫婦で言うと、美味しくない時は美味しくないと言うから美味しい時は言わなくてもわかるだろ。とか愛しているだから夫婦なんで言わなくてもわかるだろ。みたいなものがありますね。

恋愛にかかわらずトラブルは伝える努力で殆どなくなるだろうと思っています。
仕事ではホウレンソウと言われるものは伝える事が重要なので伝わるように配慮する必要があります。

先にも書きましたが言葉には幅があります。好きの種類や言わない中にある言葉。しかしこれらも自分の経験から選んだ言葉にしかなりません。語彙力は勉強しなければ増えませんが殆どは語彙力とは関係のない抽象的な使い方にあります。ヤバイ!カワイイ!なんかは代表ではないでしょうか。わかりやすい伝え方は5W2Hを使う事が主流ですが、それ以外にも'言い直す'事をお勧めします。

1.こないだフォローした人と話してたら、突然切れてきて困ったよ。
2.なんかゲームをしまくってるニートの人をTwitterで見てたんだけど、ゲームだから気楽にしたら?って言ったら切れた。

これは最初の文章を噛み砕きながら2回目を話しています。2回目で一気に話がわかりますね。
もし自分が聴く立場だった場合はなんで?とかどうして?と聞くよりも。気に障ること言ったのかな?とかTwitterで?と具体的に聞いてみると抵抗なく答えが明確になることが多いです

伝えたい通りに伝えて、伝えたいことを汲み取れると素敵だなと思って修行中です。

私に伝えたいことを1つ探してみてください。