素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

やれば仲直りだと思ってる男がいるよね

私も男なんですがだからこそ言っておきたい。 彼女や奥さんと喧嘩をしたり機嫌を損ねた時にやれば仲直りしたと思ってる人ちょいちょいいます。

そんなことないから。 なんなら信用なくすから。

あの人と和解する―仲直りの心理学 (集英社新書)

喧嘩は誰でもする

当然のことですが、人は怒ります。怒ってないように見えても絶対に怒らない人はいません。怒らなくても傷ついたり悲しんだりします。そういう時にどうやって仲直りしてますか?

妻の相談に乗ってはいけない 夫婦が仲良く/仲直りするためのコツ (学研新書)

仲直りは誠意

謝って説明して言葉と行動で伝えなければけません。誤魔化してもお茶を濁しているだけですね。そういえばそういう時に使う言葉があります「姑息」誤用が多く伝わらないかもしれませんが元はその場しのぎの行動に対して使う言葉だそうですね。

誠意が欲しい時にマアマアとか言いながら擦り寄ってきて半ば強引にベッドへ。体は関係なく反応しますから欲しい物は欲しいという気にもなります。だからといって終わった時にじゃあそういうことでと流されても何も解決していません。何処にも誠意のある言葉も行動もありません。 「好きだからするんじゃないか」という男もいます。しかしコレも流されたとしか感じられません。女性は好きならちゃんと説明と謝罪をしろと思っているものです。それをその場で流してくれる女性は減点をしてるんです。ゼロになったら終わりだと思いながらそれまでは変わるかもしれないという薄い期待と遠い目で見ているんです。

キスしようが寝ようが気持ちよかろうが何も解決してないものはなくなったりしません。

許すことと許容することは違うからね

一度許してもらうとなかったことにすることはよくあります。しかしちょっと考えてみましょう。許せば記憶からなくなるでしょうか。許した途端に怒りや悲しみが消えるでしょうか。当然そんなことはありません。

許してくれたのにいつまでも昔の浮気の話をしてくるとかよくあります。事実なんですから仕方ないことです。それ以外にも許してくれたのにと思うことはいくらでもあるでしょうが、許したことと忘れたり許容することは別のことです。

一度起きた恋愛の失敗は挽回するのに10倍の時間と労力がかかります。許しても、もういいかなと思っていても、失敗した側に「もういいだろ」とか「しつこい」とか言われたら「はあ!?」となるものです。

素直になりたい! あなたのための本

仲良くね

喧嘩や失敗は挽回できないわけではありません。浮気や不倫で一発退場ということもよくありますが、できれば一度はやり直しを試みてほしいと思います。

そしてもしやり直しを試みるならベッドは育む場所としていい場所です。しかしベッドが全てを許容してくれるわけではありません。

小さい失敗や喧嘩をちゃんともっと大きな愛で包んでいけるようにしていきましょう。