読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

泣いたオバマと冬の厳しさ

先週はオバマ大統領が最後の演説をして、トランプさんが初めての記者会見を行いました。

WIRED VOL.26/特集「ワイアードTV:映像ビジネスの新時代」

トランプさんがこれまで通りのスタンスで話題になりましたが、オバマさんの方も気になりましたね。

 

オバマさんは地元選挙区で人を集めて、途中涙を流しながら熱く語ったそうです。私は適当にしか見ていないのですが、最後の演説でそこまでそこまで熱いというのは珍しいものです。

 

週雑18

 

 

では何故オバマ大統領は最後に涙したのでしょうか。

 

私の見るところ、オバマ大統領はかなりピュアなキャラクターの持ち主です。政治に関してはかなりビジネスライクに淡々とすすめると言われていましたが、それもやる事やらないと進めないタイプだと思うとわかりやすいですね。

 

ノーベル平和賞から任期終了まで一貫しているのも見て取れます。歴代大統領でまれに見る無能みたいな言い方もされてますが、あらゆる世界の引き金をひいた立役者みたいな所があっていいと思います。

世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる

さて週末には日本中で寒気が大暴れで雪がひどかったですが、北の方はまだ少し続きそうですね。

 

寒いと身が清められる気がして好きですが、この時期になると座禅とか瞑想する人も増えるようなので、そんな気分になるのは私だけじゃないですよね。

 

2月辺りまでは寒いわけですが、積雪が見られるのかどうか気になるところです。

 

 

そして今週は20日にトランプさんが就任されますね。

世界が揺らぐ2017年は色々なチャンスが起きる年です。楽しみですね。