素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

週明け雑談マガジン その15

 

三連休お疲れ様でした!
私は和歌山で温泉につかってきました。

年末年始のスキンケア お肌の悩み解決できるひと、できない人

温泉は特に大きなところではなくても楽しめる私ですが、納得できないことが一つあります。

 

それは露天風呂に岩がゴツゴツのまま並んでいること。

 

岩は露天感があって素敵ですよね。しかし、時々岩が尖ったままの施設があるんです。
おかげで私は両足の親指にざっくりいってしまって歩き方がおかしくなっています(笑)

 

裸では守ることができませんから注意しないといけませんね!

 

人が裸になるのは何もお風呂だけとは限りません。親しんだ人といる時、ということでもなく「慣れた場面」で人は裸でいます。

 

言い換えれば油断であったりしますが中々自分の意思で気をつけることもできません。

 

そのため、トラブルや失敗というのは注意をし直すためのタイミングとして認識します。

 

そうすればトラブルで嫌な気分に支配されることも無ければ、連続するトラブルを防ぐこともできます。更に未来のトラブルも少なくなるとすればたまのトラブルなんていうのはどんとこいですね。

 

とはいえ、現れたトラブルが大きくて辛い目に合うことだってあるでしょう。

 

そんな時はたっぷり苦しんでください。嘆いて喚いて苦しんで。味わった苦しみでしか周りの苦しみを受け止めることもできませんし、それを越えて素敵に深い人間になっているでしょう。

 

あなたの苦しみを和らげる人が周りに居ることを願います。

 

さて今週は本格的に何も大きな予定がありません。いつもおサイフケータイでする買い物の際は、初詣のために現金で小銭作りに励みます。

 

張り切っていきましょう。