読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

欲しいものを手に入れる方法


人は何でも欲しがって大変です。物欲なくてぇといっても実際にはいろんなものを欲しがるものですよね。

今日はそんな人間のために、地球人のためにあらゆるものを手に入れる手段を見ていきましょう。

ほしいものが次々と手に入る 「引き寄せノート」のつくり方



今日のメニュー

  • 働く
  • ご褒美
  • 交換する 
  • ファンを作る
  • 奪う


働く

 一番手っ取り早くものを手に入れられるのが働くことです。言われるまでもないかもしれませんがいしきして働いている人は少ないものです。

 

欲しいものはほとんど買えるものなので稼ぎによって制限を受けるのがこの手段。

 

さらに稼ぐためには工夫を凝らして時間をかける必要がありますが、その時間を惜しんで結局損をしていないでしょうか。


ご褒美

 何かで成果を出すと対価を得ることができるのは何でも同じです。

 

しかし表彰の副賞だったり思いがけないものだったりでサプライズ感はあるもの欲しいものが手に入るとは限りません。

 

その代わり自分の稼ぎでは買えないものが手に入るかもしれません。


交換する 

 わらしべ長者のようなものとも言えますが、時には金銭に時には物々交換でと商才を発揮するところです。

 

加速度的に手に入れるものが高価になることもありますが、全く欲しくないものも自分の中を通って行くことを覚悟しなければいけません。

 

また欲しかったもの自分の中を通り過ぎるだけになるかもしれません。

 

人間関係も交換なので見ているだけでは手に入りませんね。


ファンを作る

 一番最初の自分のファンは大抵親です。

ファンは自分の稼ぎの中からあなたの欲しいものを与えてくれますが、その分自分にも対価を求めることが多くあります。

 

他人をファンにする場合は初めの10人を超えると1000人以上になるまで手に入る量は変わらないかもしれません。

 

また欲しいと言えば大量になって困ることもあります。

 

目立つことができれば人間関係を手に入れることもありあますが、一方で失う場合もあります。

 

奪う

 単純に奪うこともできます。ほとんどの場合犯罪で罰せられますが、罰よりも手に入るものを重要だと思えばその行為を厭わない人は増えているように見えます。

 

一旦は手に入るものの生き方がどんどん狭まっていくので自由度というものを手に入れることができなくなるかもしれません。


 訳のわからないタイミングでものを手に入れることもあります。

 

願うことも努力することもできません。

 

実は願えば叶うタイプの自己啓発は基本的にここには含まれていません。手に入れるためにいろいろ行動を起こすものが多いですからね。

 

 

どれかを選ぶことはあまりなく全てを利用しているはずですが少し意識してみると手に入れやすくなるものがいくつか出てくるのではないでしょうか。