読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

相談する時に相手を試しちゃうあなたへ

相談するのに試す必要はない
私は相談される人間として生きていますが、ほとんどの人は始めに私を試そうとします。当然のことでどんなにいい言葉を並べていても実際にどんな人なのかが分からなければ自分の悩みなんて話せるものではありません。

しかしそうやって試して諦める人の中にはもったいないなと思う人もいるので今回は相談するときの思考について。

今日のメニュー

  • 相談される側はされるためにいるかどうか
  • 相談相手に求められる能力
  • 問題は無くならない
  • 試すための言葉もばれている


相談される側はされるためにいるかどうか

そもそも万能な人間はいません。あらゆる相談に乗ってくれるといえば教会の懺悔ですが、実際には解決するわけではなく励ますとかリフレッシュするというタイプのものです。私なども聞く話は恋愛から経営まで広いものですが、専門ではない事に関してはすべての問題に共通する部分から答えられる事を話すのみです。

プロのカウンセラーなどはわかりやすいですが、話を聞く事が仕事のほとんどです。もちろん言葉をかけますが言葉の量で言えばそのほとんどは聞くばかりです。
そこから見れば乱暴な言い方をすればプロにはどれだけ何を言っても大丈夫なようになっているかもしれません。

一方で知人、友人先輩などに相談する場合は注意が筆意ようです。相談した相手の言葉をしっかりと聞きそれに応じた行動をとらなければいけません。行動するのは自分の自由とはいえ相談された相手は結構なストレスを受けているのでそれに対して効果があったり見返りがなければそのストレスをもろに引きずってしまうのは相談された側になってしまうからです。



相談相手に求められる能力

相談をする時に試す人は何を試しているのか、果たしてその試しは必要なのかと言えばほとんどの場合不要なものになります。では何を試して何を試さないのか。試す事の方が当然少ないのでみてみます。

始めに必要な事は口の堅さ。口を滑らせた事があるかと聞いても無駄なので、最近喜んでもらえた相談者の話などを聞いてみましょう。困った相談者を聞くとこれから話すあなたに気をつかうことになりますし、成果が出た相手の話はどんな仕事でも話したくなるものですから。しかし注意するのは話す内容がどこまでかという事です。
個人情報に敏感な世の中ですがカウンセラーなどの場合相談内容などは話してもほとんど個人を特定できるような内容にならなりません。しかし知人などは少しでも相談内容が漏れると個人を特定することになりますし、相談されるプロではないので相談される事自体を他の人に相談する可能性もあります。


次に必要な事は厳しい言葉でも言ってくれる事。これを確かめるのは対面なら趣味の悪い服を着てコメントをもらう手もありますがそのまま外を歩くデメリットがあり中々むずかしくなります。工夫が必要なところですね。

さてあなたは細々と注意してくる人を好きでしょうか。時々細かい事まで決めてもらわないとどうしていいかわからないという人もいますが、大方の人は注意が細かい人を嫌います。
相談相手としても細かく語りすぎる人は満足度が下がりがちです。
これは試しようがない事ですが話が長く説教になる人は相談相手としては避けましょう。



しかし話す気にならなければ何にもならないのも確かなので自分の不安と期待とのバランスで決めましょう。

問題は無くならない

人間は悩み、悲しみから逃れる事ができません。特に悩みは解決してそうでしないので日常的な苦しみになりがちです。実際に悩みを解決するには相談後の行動や習慣的な思考の変化が求められる事が多く、それを一度や二度の相談でどうにかなるはずがありません。カウンセリングなどでも歯医者などと同じように定期的にメンテナンスを行うように通うものです。

問題が無くならないのであれば逆に言えば相談する意味がないのではないかという話にもなります。これに関しては問題は無くならないまでもそれを他に影響させない、自分のパフォーマンスを最大に発揮するためには必要であるといえるのではないでしょうか。



試すための言葉もばれている 

相談者はほとんどの場合相手を試します。しかしこれらの試す言葉は相手には伝わっているものです。なんせいくつもの相談を受けていますし、相談を受けようとする人は相手の反応を観察する事も注意深いからです。人間観察が趣味という人であっても他の人が全く人間を観察しないわけでもないので得意げになるには注意が必要です。

またこういった試しは相談された人からすれば面倒にも感じられます。そうなれば真面目に話を聞かない立場を考えて答えない最大公約数的な言葉しかかけないような事にもなります。

相談と言ってもお互いに委ねる勇気が大事というものになりますので信頼できる人を見つけてメンテナンスしていきましょう。