素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

恋人のある暮らしを楽しもう

恋を楽しむポイント


恋で楽しい話題は多いですが、恋で悲しい話題も多く聞かれます。今日は恋を楽しむためのポイントを見ていきましょう。


今日のメニュー

  • ハマりすぎない程度に熱く
  • イベントはほどほどに確実に
  • 受け入れられる事より受け入れる事
  • 自己中を受け入れる


ハマりすぎない程度に熱

“ゆとり社員”の行動には理由(ワケ)がある??意外に真面目な彼・彼女たちとの付き合い方


恋といえばドツボにはまって失敗するのが花です。というのも他人の事で自分がハマってしまえば楽しい事なんか何もありません。かといってせっかくの一番近い他人との関係は新しい発見がたくさんあるので積極的に関わりましょう。

自分をコントロールするコツは違う事をする事。仕事が忙しければ考える事もありませんし、楽しく遊んでいれば考える事もありません。自分で恋人以外の予定を調整しましょう。


イベントはほどほどに確実に

友人ともイベントや記念日は楽しいものですが、恋人と過ごす記念日は格別です。全くしなかったり毎月いくつもあるような極端なものはお互いに疲れてしまいます。早く次のイベント来ないかなと待ち遠しくなる程度の頻度に抑える事で思い切り楽しむようにしましょう。



受け入れられる事より受け入れる事

恋人は一番近い他人出会って自分の分身ではありません。はじめはなんでも受け入れてくれるように感じますが、人の許容量はそんなに大きくありません。自分が他人を受け入れる練習をする程度の気持ちでいましょう。受け入れられてるなと思えたらそんなに幸せな事はありません。しっかり感謝を表現して他のところで恋人を受け入れてあげましょう。


自己中を受け入れる

人は自分の事しか考える事ができません。結婚しようが子供ができようが自分以外の人の思考は読めません。もちろん相手もこちらの気持ちを読んでくれません。
自分の事しか考えられない自分や恋人の事を受け入れて、そのイレギュラーな言動を楽しみましょう。