読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

正月離婚しないために、いざとなったらするために

お正月離婚に備えて!


何かと楽しいお正月、みんな幸せな顔です。
と思いきや、主婦、主夫してる皆様にはどうもそれだけではない様子。
正月をきっかけに不幸がダンシングオールナイトしないように注意しましょう。

  • パートナーの家族は他人で身内
  • パートナーは近い他人
  • なんだかんだ幸せだった
  • 人と居る不幸

パートナーの家族は他人で身内

やっぱり一番多いのは、普段会わなくてもいい相手の家族や親族との会食。家内をしていると、近所付き合いで慣れていてそれ以外の人付き合いが下手になることがあります。本人も気づかないことですが自分の家族でもちょっと居づらいと感じることもあります。

自分の家族もパートナーの家族も、基本的には自分以外。つまり極論他人です。その人たちとあたかも近い人間であるかのように振る舞うのは気疲れも大きいものです。向こうは大抵年上で気が大きいので疲れにくいんですが、気を使う側は慣れていないと1日でダウンすることもあります。

既に帰省してしまっている方も、これからする方も外面の準備もう一度確認してくださいね。

パートナーは近い他人

結婚相手、婚約相手も基本は他人。忘れるな、ゲリラ豪雨と殺意は突然やってくる。

なんだかんだ幸せだった

気疲れは蓄積ですが、負の感情は突発的なもの。抑えようとして抑えられるものでもありません。その突発的なものに流されるのは大人としてはありえませんよね。

疲れた時も、ゲリラ豪雨が来た時も落ち着いて過去の幸せを振り返りましょう。今年一年を振り返ってみても思い出せないということもあるので、結婚当初や付き合い始めなど思い出す要素はいつも用意しておくと精神安定によく役立ちます。

人と居る不幸

そうは言ってもどうにもならない人もいます。あなたがではなく相手を止めることはそうそうできません。かえりみろと言ってもせいぜい返事だけで脳みそがついてくることはないものです。

味方を増やし、根回しは必ずやりましょう。行動におけるミスや相手の予想しない行動を最悪のパターンで想像しましょう。

用意ができたら、サインをして突き付けよう。