素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

モテる人は仕事もできる のか。

仕事がうまくいく方法は

仕事ができる人といっても様々ですが、どこまでいってもできる人っていますよね。そういう人はモテる人だっていう話をしてみます。

仕事がうまくいくためには

  • 仲間を増やす
  • 情報を増やす
  • 行動を増やす
という事が必要です。

仲間がいれば
仲間といっても自分の味方をしてくれる人であって同僚という事ではないですが、仲間がいれば多少のピンチは全部チャンスみたいなものです。
仲間は自分の時間を削っても助けてくれますし、自ら進んでしてくれるので効率もいい。

情報があれば
反応が早くなります。解答に誰よりも早く出会えますし、 何が必要なのか分かりやすいのは情報あってこそですね。

行動を増やせば
なんでもできます。根本的に何かできる人は行動の量が多いです。まずはスタートが早いと行動量も増えますね。

現状

時代にはそれにあった法則みたいなものがありますが、根本的に求めている事は同じで時代ごとに足りない事や変わった事に対して必要なものを補うようになっています。
そのため現状を見る事は大事と言えますね。

  • 関わらない
  • 情報を待つ
  • 最低限動く

よく見かける事ですし、思い当たる人も多いのではないでしょうか。人とは最低限の関わりに抑え、ネットなどで眺めるだけで入る情報を情報だと思い、求められば動く。
こうしてみると省エネで最近の車やPCのようですね。環境問題に関わりでもあるんでしょうか。

こうした不足分を補っている人は仕事ができる人として認められるでしょう。また時代が変わってもモテる人が仕事ができるのも確かなのでその中を見てみます。

モテとは

まずモテとは何かですが、幅が広く確定的な要素としてあげにくいんですが、私の思うモテの持つ要素は。
  • 人に好かれる
  • 穏やかで
  • 笑顔で
  • 表現できる

そんな人です。日頃の行いによって人が寄って来る、力ではなく笑顔で人を留める、自分や周りのあらゆる事を表現する行動ができる。いかがでしょうか。
決してハーレムではなく、一晩限りのナンパ師でもなく相手を弄ぶような人の事ではありません。そんな人が仕事に成功してるのも否定はできませんが、なんか嫌なので。

モテが仕事につながる理由

やっとこさ本題に入る気がします。モテると仕事ができるの相関関係ですね。

  • 人が周りにいればやれる事が増える
  • 人がいれば情報が入る
  • 人に好かれれば助けて貰える

モテる人は周りに人がいます。人がいればできる事が増えるし、それを評価をしてくれる人もふえます。情報の大元は人です。人のもたらす一番大きな情報は関わる人の情報です。そして人に好かれる事が増えると援助も増えます。仕事そのものもそうですが、陰口や不平からも助けてくれるので人間関係を助けてくれることになります。


さてここまで見てモテる人が仕事もできるという事について納得できましたか。
個人的にナンパも、ハーレムも最終的にこじれるリスクが高すぎてモテにはいつも含まないんですが、仕事ができるという点については、そういうタイプの人も仕事ができると言えるかもしれません。
リスクを把握してるのならそれも道かもしれませんね。

ちなみに男性向けっぽいですが、女性も変わりません。

私は平和に進んで行きたいと思います。書いてることが平和じゃないとよく言われますが、平和な気持ちで書いてるんですよ。お叱りはいつでもお受けいたします。よろしくどうぞ♪