素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

スタバでノマドるために買うもの。その2

タブレット

今人気のiPadandroidタブレットWindowsなど色々楽しいのがタブレットですね。大きさは7インチから10インチ程度までのものでで最近びっくりでかいのも出ましたが無視しておきましょう。

iPad
iPadはみんな大好きiPhoneと同じ使い勝手なので不安になる人が少ないですよね。iPad AiriPad miniスマホを持ってたら要らないという人もいますが、逆にスマホの代わりに持つという人も稀にいます。通話はBluetoothで出来ますしiPhoneも大きくなりましたからね。先日発表されたiPadproはなんだか素敵そうなキーボードもあってタブレットの弱点は少なくなったようです。

iOSだかiPad miniのメモリの少なさがが影響してるのかマルチタスク作業でWebのセッションが切れるのが困りましたね。androidスマホでも時々あるのでメモリの影響かなと思ってるんで、新しいとそんなに困らないでしょう。たぶん。あとiOSはファイルのやりとりに厳しくWebサイトにアップロードとかダウンロードとかアプリ同士のやりとりには未だに不便を感じています。

iPad Air 2 Wi-Fiモデル 64GB MH182J/A ゴールド

Windows
Windowsタブレットもこの7〜10のサイズのものがあります。こちらはデスクトップなどで使うOSそのままですから気にせず使えるかと思いきや。小さくするとパワーが足りなくて困る事が時々あるんですよ。スマホ用のWindows10のタブレットになるとましになるんですかね。
マイクロソフト純正のSurfaceもここに入りますね。

Acer Windows タブレット Iconia Tab 8 W W1-810-F11N /8インチ/Windows10無料アップデート対応

android
Androidタブレットは選択肢が多すぎて迷うと思いますが一番作業用としては安定感があります。Android初期では中華製は怖いとか色々あって逆に楽しかったんですが、今はどこも安定してきた気がします。ただ国内メーカーはaudocomoSoftBankのものを買うとやっぱり色々アプリが入っているのが気に入らないのでシムフリーWiFiオンリーのものを選んでいます。

東芝 TOSHIBA Tablet AT7-B619 (Android4.2,Dual Core,メモリ16GB,.7型ワイドWSXGA,)東芝タブレットPC(端末)

ほかにもメジャーだとkindleにもandroidをもとにしたものがありますね。そのままではAndroidのアプリストアが使えませんがメジャーなアプリだけしか使わないとか、使うアプリの対応が確認できているなら安いのでありです。

Fire タブレット 8GB、ブラック


スマホ

ーwin10
Windowsはむかーしからモバイル用のOSあったんですが、WM6あたりからスマホのためにかなり頑張りまして8、10とデスクトップ用のOSとの統合が続いていい感じです。とくに10では外部モニターに出力するときにデスクトップを使っているのと同じような表示に変わる機能もあってBluetoothでキーボードとマウス繋ぐとかなり近い感じになります。使えるアプリとかについては様子を見ないといけないと思いますが。この端末だけでどれだけ外作業に使えるかはこれからのながれをみないといけません。今のところWIN系は一番小さくてもsurfaceしか見た記憶がありません。

マウスコンピューター SimフリーWindowsPhone MADOSMA Q501-WH(Simフリー/WinPhone 8.1/5inch/MicroSD16GB同梱/保護シート付)

iOS
おなじみのiPhoneですね。6sもでていい感じですね。airplayという前からある機能を使うと外部モニタに出力することができますが、win10との違いはプレゼンはともかくPCの代わりに使うような用途には向きません。Macとも連携が強くなってきましたしMac持ちならiPhoneを選ぶのは自然とも言えます。6s+くらいだと何とか外作業にも使えるのかもしれません。キーボードやなんかはBluetoothですね。
人とのファイルのやりとりはクラウドでも十分。ただしWebにあげたり落としたりという作業にはやっぱり向いてない。スタバで触っている人は多いですが、大抵ゲームかSNSですね。

Apple iPhone 6 16GB シルバー 【docomo 白ロム】MG482J

android
こちらも出力はできるようになっていますがiOSと同じ感じ。ファイルのやりとりはiOS
いいですね。その分パソコンの様に作操作が複雑ともいえます。決まったことをやるぶんにはiOSとのちがいはそんなにありません。あとAndroidの得意なことはアプリ間共有の自由度が高い。あのアプリで開きたいというのがたいてい問題なく行えます。スマホで作業してる人はほぼ見かけませんけどね。

Google Nexus 6 グローバル版 XT1100 並行輸入品 (32GB, ダークブルー) Dark Blue

その他

ーぽめら
デジタルに蘇ったワープロ!!結局買ってませんが初代からずっとチェックしてます。最新のものはすこし好きじゃないんですが文字を打つことに特化した作業ならこいつがさいこうです。小説家やなんかはタブレットよりいいかもしれません。ただし他のことは何もできないので別端末は必須です。スタバには時々見かけますが、どうも最近はタブレットに押され気味かも。

キングジム デジタルメモ ポメラ  DM100 ブラック

ースティックPC
さいきんでてきているスティックPC。初登場というか認知度が高かったマウスコンピューターのものはそれだけで株価を押し上げました。大きめのUSBメモリの様な本体がデスクトップPCの本体の役割を持っています。
当然ですが、 モニタやキーボードは別に必要なので持ち歩きにはともかくどこでも作業というわけにはいきません。コンセントを使える店なら10インチくらいの液晶をバッテリか何かで動かして使う荒技も。
どこのモニタでも自分のpcにできるのがメリット。

マウスコンピューター スティック型パソコン m-Stick MS-NH1-AMZN (Win8.1withBing AtomZ3735F 2GB 32GBeMMC)

買い方選び方

なんとなく今日書いてみて思ったことは説明する気ないなこいつということ。またあとで昨日の分も書き直しますね。
それはさておき、結局どれを選ぶんだよということですがそりゃ使い様による。
とうぜんですね。ということで幾つかの使い道を考えながら選択していこうと思います。

まずどこに住んでいるかで買い方は限られますよね。正直なところ秋葉原以外では全てが揃うということはありません。大きな電気屋さんでもなんとなく数はあるけど本当にいいのはない、みたいなことがよくあります。ただし電気屋さんは一番安くなる場所でもあります。ネットが一番安いうぃーーー!とかは大体あってるんですが瞬間的な安さがあったり在庫処分になったりはWebに反映されないこともあるので。まずWebであらかた見る、そして電気屋さんに行く、欲しいのが決まらなければ帰ってネットで買う、がベストです。

しかしこの流れはWindowsPCとAndroid系のスマホタブレットだけ。iPhoneiPadはどこも同じ値段ですし、どこにもありますからね。

作業別のノマド環境選び方

軽作業
描き作業
重作業

軽作業

物書きさんなど作業のほとんどが文章の方。共有の問題などでワードが使いたいとかこのソフトが必要というのを確認した上で、
という感じ。人気の衰えないiPadですが、文字打つだけならポメラ最強。あとは値段とファイル操作の問題でAndroidです。iPadはどのアプリもビジュアルがいいので作業環境としてはいいのでお金と作業そのものに問題がなければ順位は上になります。surfaceはどう転んでも中途半端感が否めませんが、Windowsであるという安心感があるので慣れた環境が欲しければsurfaceは強いです。特に最新のsurfacepro4やsurfaceBOOKは完成度も高いとか。

描き作業

  1. surfaceBOOK
  2. iPadpro
描く事を真面目にした事がないので元販売員としての目線だけで話しますが、筆圧感知など描画と描き方が圧倒的に最新のものから変わりました。専用のペンやアプリなどチェックしましょう。値段的には20万円まで考えないといけませんが、外での作業でこの値段で済むなら万歳です。デスクトップ環境でもそれくらいかかりますからね。サブでもし選ぶとするならばiPadWindowsノート。Windowsタブはパワーの問題で避けたいところ。
新しい技術に飛びつくのはPCに慣れると普通のことなんですが、あえて飛び込むのは勇者です!

アンドロイド端末では実は絵描きに特化したものは見た覚えがないので、あれば教えて下さい。

重作業

フォトショップなど画像処理、動画編集などしたい方ですね。

  1. MacBook
  2. Windowsノート
  3. iPadpro

これはパワーの問題で動画編集は諦めたいところですが、MacBookというかApple系は長年特化したソフトが頑張ってきたので幾分マシです。Windowsもノートであれば同じようなソフトも十分使えるようになりました。あとは値段あたりのパワーの問題ですのでなるべく高いの買いましょうと。

iPadproを入れたのは描画力などでノートの非力なものと比べれば良さそうなところと、Appleとガップリで作られているアプリのおかげでその力も引き出せています。

それ以外の選択はない。

と言うことでスマホの出番はありませんでした。画面の大きさやらなんやらかんがえて2台目や機能、通信の補完として持つといいでしょう。

その他は?

さてノマドのメイン端末は持てたとしてもそれだけではすみません。必要なものを考えましょう。と思ったけど長いからこれもまた次に。
おすすめすらまともにできてないのに!!!!ではまた明日。