素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

ズルズル別れられない人へ。

別れるときは勢いが大事

それなりに長く続いたパートナーと最近うまくいってない。別れた方がいいのかもしれない。そう思っているのに別れる決断ができない人が結構います。
ただ自分から言うのは嫌なだけという人もいますけどね。他に好きな人がいないから言えないけど見込みができたらすぐ言う人もいますし、別れ際に泣いてる人も誰も彼もが苦労してるとは思いません。
誰が見てももうダメなのに何故か一言を言い出せないタイプの人。我慢しなければいけないと思っている人。そういう人のために少しだけ考えてみます。

彼女との上手な別れ方 (小学館文庫)

上手な愛し方 The Rules of Love

別れられない人限定

別れを言い出せない人は一人になるのが怖かったり、相手がいない事に対する劣等感を持っているなどの自分の事に対する理由と、別れを伝えると怒られる泣かれる何をするかわからないなどの相手への理由があります。周りの友人や働き先での見られ方が関係する社会的な理由の場合もあります。
人は当然自分が大事ですし、だからと言って相手の事もきにしないわけでもない、周りの目だって気になります。別に変わった事でもありませんし恥じたり気に病むものでもありません。

次の人は見つけなくていい

もし別れた方がいいのなら別れればいいでしょう。結婚してしまえば別れるよりも慣れるまで続けてほしいと個人的に思っていますが、お付き合いなだけならしばらく一人になるのもこれまでの一人とはまた違う発見があります。お金の使い方も変わりますしね。次の相手がいないと不安なんてのは親がいないと不安と言っている子供みたいなもんです。ダネだってわけじゃなくていつの間にかなれるって話です。

途切れた事がない自慢

時々恋人が途切れた事がないって人とお話をするんですが、単に節操なしに見えるんですよね。他に好きな人ができたから別れるということはあるでしょうが、それがいつもなら何を自慢しているのかわかりませんよね。正直に言うのも正直に言えないのも腑に落ちないと自分を蝕みますよ。

相手は相手でどうにかする

人はみんな勝手にどうにかなっています。極度の引きこもりも飯が食えなくなると働きに出るという話もありますしね。もちろんショックで自殺しないくらいには気を使った別れ方してほしいですけど付き合っていたからといって人生背負う必要はないですよ。後の事は周りの友達に任せましょう。

周りは次の話題待ち

これまで毎日どこかに連絡してたのに最近大人しくなっちゃって!最近自慢話ないじゃない!まあそんな話の振り方してくる人もいますよ。特に悪気もないんでしょうけど小さい針でも針刺されたら痛いんですよね。次の話見つけたらどっか行っちゃう餌を巻かれた鳩みたいなもんですからしばらく暑苦しさも自分の事見てる人いるんだなぁくらいに考えておきましょうか。


どうやって別れるの

別れる理由がある、だからと言ってどうしたらいいかわからないという人もいますよね。相手に振られるのを待ってる人とかずるいなぁと思いますけどそんなものです。浮気がばれて振られ他人でさえ周りに振られちゃってと言いながら泣いてたりしますからね。
さて自分から別れる場合ですが勢いとシリアス顏が大事です!
このデートが終わってからとかこの予定が終わってからとか考えているとドンドン次が決まってズルズルと延びていく人がいます。延びてどうにかなるなかならいいんですがならない人を前提ですから気をつけましょう。そんな人はとにかく勢いです。おつきあいを始めるよりも勢いです。殴りつけるような覚悟で殴られるような覚悟で伝えましょう。そしてそれをいうためにはシリアス顏がよく効きます。決して最後は笑って過ごそうとかしないでください。ただの未練になるだけです。


さいごに
わかれたのにズルズル付き合ってるような人もいますよね。
さっぱりツルッツルに拒否できないならしっかり連絡拒否もしましょうね。
理由さえちゃんと言っとけば周りも含めて敵に回る事はないですよ。もしみんな敵になったら私に連絡でもしてください。敵にはなりませんから。