素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

二週間でお腹と太ももをどうにかする

二週間で結果を出すウエストとふとももスッキリ

さぁみんなだいすきトレーニングの時間だよ!欲しいもののためには気合いを入れよう!
ちょっと待ってページ戻るとか早いから!もうちょっと、ね?

ハッピー!サーキットダイエット [55分DVD付]

自重筋トレ100の基本 (エイムック 2630)

夏も本格的になり夏休みにもなり世の中わっしょいですね。しかし女性陣は海、プールに誘われても素直に応じられなかったり行くけど色々隠したり大変だったりしますよね。流石にいまから二週間で5キロおとす!というのはかなりリスキーなのでお勧めしませんが、ぱっと見で気になるお腹とふとももは二週間もあれば結構変わるもんなんです。胸が欲しい人は今回は助けられないのでなんとか作ってください。

まずこの方法で起きる体の変化は引き締めです。二週間でちゃんと痩せるわけでもありませんのでその場しのぎであることは気をつけておきましょう。また体重は減りません。
人は身体中に筋肉があることはご存知の通りですね最近は表情筋を鍛えて顔痩せしたり若返りしたりと話題でしたね。この筋肉ですがもちろん体を動かすためにあるんですが、もう一つ体を保護しているという役割があります。
どういうことかというとぶつかった時の衝撃を逃がしたり鎧として内臓へのダメージを減らしたりするわけですね。そう鎧!この鎧は外からだけでなく中からも守ってるんです!

ちょっと想像してみましょう。お腹の周りには骨といえば背骨が通っているだけであとは脂肪やら肉です。しかもこの体の中身は重力によって下にたまります。溜まっているお腹の周りには肋骨はないので重力に負けた脂肪や内臓が外に流れ出ようとするのを皮膚がかろうじて止めている状態です!
と言うことでトレーニングで鎧を作り肉も脂肪も内側に押し込めましょう!!

必要な能力

  • 努力
  • 気合い
  • 勢い

努力
根性論と言う言い方をされても困るんですが、二週間とはいえトレーニングは苦しくするものですからやめたくなります。忙しくなったり眠かったりやりたいことがあったりするでしょう。二週間です。たった二週間の努力頑張りましょう。

気合
人は楽をするのが根本的に好きです。楽に楽にしていきます。トレーニングに関しては自分が楽をしたいことよりも筋肉が慣れて楽になることを願いましょう。すぐですよ。筋肉さんの適応力はボディビルダーを見れば一目瞭然ですよね。あなたの筋肉だってあの素質を備えています。

勢い
やり始め、めんどくさい時、眠い時はやると決めた日でもなかなか取りかかれません。そんな時に必要なのは勢い!しょい!っと始めてみましょう。もしかしたら外行きのおしゃれ服を着たままかもしれません。でもその瞬間の勢いが大事ですやっちゃいましょう。勢いをつけるまえに着替えなかったのが悪いとあきらめて。

すること

  • サーキットトレーニング
  • 腹筋
  • 腕立て
  • スクワット

サーキットトレーニング
サーキットトレーニングという言葉を聞いたことがありますか。比較的短い時間で無酸素運動有酸素運動を繰り返し行うものでいまではトレーニングの異本的な要素となりつつあります。またその所要時間についても昔は結構な時間をかけていたんですが現在では最短4分でいいという研究もあるほどです。ポイントは心拍数を一秒に二回くらいに保つようにすることです。今回は30秒のトレーニングと10秒の休憩を8セット目指しましょう。

腹筋
サーキットトレーニングと言うだけなら色々する方法はあるんですが今回はお腹とふとももです!!腹筋しましょう!腹筋だけで3種類今回は用意しました。
普通の腹筋 仰向けに寝転んで膝を立てたところから上体を起こしましょう。
ひねり腹筋 同じく膝を立てた状態で手は頭の後ろを抱える様に。体を起こしながら左右反対の肘と膝をつけるようにします。
全方位腹筋 もはや腹筋運動ではありません。立ってお腹を凹ませた状態で腹筋を縦に潰すように前に体を倒したり後ろに反ったり右に倒したり左に倒します。全ての動きで常に息を吐きながら筋肉を押しつぶす感じでやりましょう。

腕立て伏せ
腹筋を連続してするのは辛いよ!!と言う人用のサーキットメニューですがっつり腹筋をしたあとだと腕立てでも腹筋が辛いって知ってました?

スクワット
ふとももと言う話もしたのでスクワットです。スクワットにも色々あるんですが、ふとももの前の部分が最初に辛くならないようにすることを心がけましょう。あとは適当に。


まとめ

サーキットトレーニング30秒トレーニングと10秒の休憩を8セットやりましょう。数を数えてもやりにくと思いますが成長が見やすいかもれませんね。とにかく息が乱れるくらい。心拍数が上がるように頑張ってください。
特に腹斜筋というお腹の横側にある筋肉を鍛えると効果覿面、シュッとしたお腹を手に入れることができます。もちろん続ければ痩せますしスタイルも良くなりますが筋などを傷めないように気をつけましょう。