素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

年上彼女の吐き出し

おとなのおんな

最近の恋愛相手に求める条件は、自分にとってのメリットを臆面もなく出す傾向にあるため以前と比べると信用できるようになったようにみえます。それでも理想と現実は別物と言うように実際の相手は理想を反映しているとは言えないですよね。

年上ノ彼女 全6巻完結(ジェッツコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]

男性から見た理想に最近は年上というのもよく聞こえてきます。理想の年上とは実際の年上彼女とどう違うでしょうか。女性たちはどうやってその立ち位置を振る舞えばいいでしょうか。


求められている条件は

  • よゆう
  • じりつ
です。やはりあらゆる面で余裕がなかったり頼られっぱなしになるのが嫌なようですね。余裕といえば不測の事態、緊張の場面、などですが18の少年からすれば22歳位からはもういいお姉さんという目線です。しかし22歳といえばまだ大学を出たり出なかったりで社会的な余裕はほぼないといえますが、年下からは期待され少し経つと期待ほどではなかったと突然年下扱いされた事のある女性も多でしょう。それはそれで甘えられて楽ですけどね。

自立の一番は一人暮らしや社会人としての生活でしょうか。最近は社会人でも実家を出ない事は多く出てもしばらくして戻るという人もいます。私のところに来る人でいうと一人身でもパートや派遣でつないでいるという認識の人が多く将来は結婚して家に入るという事もまだまだ多いですね。


期待されている性質とは反対に年上ゆえの悩みも生まれます。
  • あまえ
  • りそう
  • めんどう
などです。

あまえ

年上とは言えみんな甘えたい願望は多少なりあるものですが、なかなか甘えるタイミングを見つけられないと言われます。また理想を求められる側にいるためなかなか気苦労が多く社会に出ていても安らげる場所を作れないという声も。

りそう

理想を求める求められるというのはどの世代でも難しい問題ですが、年上女子としては求められる条件は演じやすいものばかり出はありません。あまえられる事は嬉しい事でもあまえたい。自立はするが頼られっぱなしにはなりたくない。お願いされるのはいいけど自分からしにくい。
可愛がりたいが自立はしてほしいしたまには可愛がってほしい、自分の容姿に自信はないが見た目の可愛い男を飼いたい。

めんどう

また年上となると気づく事もそれなりに増えるようで子供っぽい相手や自分に面倒さを感じているということもあるようです。悩んでいる事を聞いたり考えたりというのも自分の事でも煩わしいというのは年上女子っぽくていいですね。


さてそんな悩み多き年上女子はどうやって過ごせばいいでしょうか。
  • 年上を見つけるそう
  • 記念甘え
  • 調教
でどうでしょう。

年上を見つける

年上女子だからといって周りに年上男性がいないということでもないと思います。年上の異性というのは安心感が段違いに感じられますから話し相手としては必要でしょう。愚痴を言う相手としてではなく世間話程度の関係として維持するなら年下彼との関係を長期的にいいものにできるでしょう。もちろん浮気につながる要素は排除したほうがいいですよ。

記念甘え

甘えにくい年上女子は記念日に限定して甘えを大放出しましょう。期間でいうとシーズンに1回程度、甘えと生活上のお願いのようなものは別ですが区別が難しい人はこの辺りも調べてみないといけませんね。さて特別だからと言っておけば年下男子も聞き入れやすいですし思い切って言いやすいですよね。そこで少しぶっこんでおけば今後の生活にも少し意識してもらえることだってあるかもしれませんしね。

調教

年下を彼にする醍醐味といえば調教ですよね!大きくいえば子育てとも言えますが自分好みの大人男子を作れるかもしれないというのはかなり楽しい要素でしょう。そしてそう思えば多少のうまくいかないことは調教のチャンスだと思って挑めるはずです。
簡単にですが年上彼女さん達から聞いた話を幾つか入れてみました。
年下男子を好きになって悩んでいる方も、今幸せに年下掴んでる方も楽しく幸せになってくださいね。