素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

世界の変え方5 あなたはどう評価されるのか


評価って何

評価というと良し悪しを決めることのように使われますが、どう見えているかの全てが評価です。
テレビに人が写っています。どうでもいいことを話して笑っているのにあなたはくすりともしない。次の日友人と食事をしていると友人はその番組が痛くお気に入りのご様子、それを見てあなたは変な奴と思う。趣味の悪い奴と思うんですかね。

評価される人が使いこなす仕事の浅知恵67 (フォレスト2545新書)

どちらにしてもあなたと友人は笑いの趣味が合わないということ、テレビの構成作家ともね。こんなことは良くあることだと思いますが、あなたは気にしてますか。気にしていないでしょうがこの事はとても重要です。趣味が合わない事ではありません。

あなたが評価しているという事です。しかも人と違う評価を。

当たり前だと思うのではないでしょうか、人に見られるテレビはいろんな事を言われて当然、人がみんな同じように思うわけがない。


そうですよね!!


そうなんです。人はみんな違う、しかし一つだけ注意してください。評価されるのはテレビに出ている人だけではありません。あなたは友人にもつまらない、合わないという評価をしたじゃないですか。そしてあなたもされているはずです。今回の事からわかる事は全ての事に反映します。「生きている時間全ては評価されています」時間全ては言い過ぎだろうと思いますか。



生きている時間全てが評価される

例えば公園に住み着いている猫についてどう思いますか。

家から出ず親の脛をかじって生きている引きこもりについてどう思いますか。株やFXで億単位の金を稼ぎを出している人をどう思いますか。

全てあなたの周りになくても話す事ができます。それはあなたがした評価ですね。あなたがよく知らないものに対してした評価です。

では隣に住んでいる人について教えてください。そのまた隣の人についても教えてください。近くて知らない人についてあなたはどんな風に話すでしょうか。高級車が止まっているからお金がある、ずっとカーテンのしまっている部屋があるから怪しい。住んでいるのに人を見た事がないから怪しい。人は好きにいう事ができます。

人は見ていなくても知らなくてもその人について評価しているんですね。死ぬまでずっと、もしかすると死んでからも。



評価は欲しいものを与えてくれる

こうやってみていると評価を恐く思う事もあると思います。自分があらゆる人を好き勝手に決め付けている事、同じように自分が決め付けられている事は間違いない事ですから。しかし評価される事は悪い事ではありません。その事を知っておけばそれを意識するだけで全く違った評価を得る事ができるんですからしかたのないことでもありますよね。

それに欲しい評価を得るために自分を作る事を嫌だと言う人もいます。そんなのは自然じゃないとも言われます。

まずは評価そのものについてですが、これを評価するのもまた自然な事です。人の思考は止められません。食べて出して寝て起きるそれが人でその活動の中に評価があるだけの事です。どう評価してもされてもほとんどのものはこれまで変わらずに来ましたし、これからも変わらないので気にするような事ではありません。ただ食べ物に対して信仰や好き嫌いがあるように評価にもそれがある事だけ確認しておきましょう。

次に自分を作る事に関しては「は?何言ってんの^_^これまでも散々作ってきたじゃん♪」くらいです。時には怒られないように、時に好かれるように嫌われないように散々作ってきたじゃないですか。あなた自身が今作り物だとおっしゃるのでしょうか。いやそれならそれで今更作る事に拒否反応する必要ないじゃないですかね。

評価されない理由

ただ一つだけ。どんなに作ろうと思っても作れない評価はたくさんあります。

それが原因で辛くなっていたり希望が持てないのであればそれはどれだけ辛いか計り知れません。今は評価の事を考えずゆっくりされる方がいい時かもしれません。

評価には得るタイミングと必要な要素があります。タイミングはその時にならなければわからないので、ひたすらその評価をもらうための準備をし続ける必要があります。また必要な要素とは経験です。どんなにお金持ちに見せようとしてもお金持ちだと見せようとしてる自分にしかならないとかよくありますね。お金持ちになる必要はないんですがそう見えるための経験は足りていないんですね。

少し休んでからまた楽しく取り組んでくださいね。