素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

恋は営業努力。

恋愛だって営業努力が必要なんですよ。そして営業努力でうまく行くんです。
営業と言っても営みそのものから、売り込みまで範囲が広いですが、ここで言う営業とは何んでしょう。


まず出会いを求める事、飛び込み営業や、電話営業みたいなものです。出会いがないという人の中で誰とも顔を合わせず顔を合わせることもない人はここは諦めてください。

とにかく人と接しましょう。会話は大事。どんな人に好かれたいかによるんですが、自分の人となりは言葉にするのが一番です。とはいっても説明的に話しては怖いですよね。
「私は花では桜が好きで、ゲームをして一日過ごすことが多く時々外食に出ることもあります。」お見合いならまだしもですよ。日常これ言われたら引きます。

話す内容は最初は何でも。慣れれば話す内容も変わってきます。それに人は何回も会話する人と恋愛に落ちるのが一番多いんです。


次に告白ですが、これは営業的には交渉ですね。値段や商品内容を提示して買って!!!とおねがいします。これまでの会話でいかにお得か伝えておいたりしますね。
打算的にやりたくない!!!という人は読むのやめて構いません。いや、読むの無駄じゃないですか。

ただし、どんな人でも常に自分のメリットデメリット考えて話しているのは間違いないんです。それを意識して言わないほうがいい言葉「悪口やネガティブな事」、言ったほうがいい言葉「褒め、明るいこと」を選びましょうというだけのことです。

さて、告白の続きですが。伝える事は大事です!さっきも言いましたね。何時までも眺めていても仕方ありません。死んだらどうするんですか。片思いは美しいけれど実はないですよ。

節操なくならないようにだけ気をつけましょう。これは売り気を出しすぎて嫌がられるタイプです。洋服を見て欲しくなってもグイグイ来ると買う気もなくなるんですよね。



最後に継続。
恋愛の敵はマンネリです。マンネリは関係が悪くなくても破滅への案内人です。付き合いがスタートから色んなことをしすぎて疲れたり、変わった事が無くなっても今に至ったことに幸せを感じましょう。そして感じてもらう努力をしましょう。

今の契約はお得なのに新しい営業をかけられると新しい物を買ってしまいがち。それを避けるために時々これからの事について相談したり二人で昔を思い出したりして今の良さを再確認しましょう。