素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

家飲みグラスでモテる

家飲みはこれまでの不況で大人気らしいですね。
アベノミクスとかでこれからどうなるの変わりませんが、寒い冬には家飲みで鍋とかワクワクしますし恋愛も盛り上がったり…!!?

とは言え家飲みとなるとグラスやら気にしておかないとモテ要素がマイナスなってしまう!
と言うことで今回はグラスに絞ってお勧めを見てみましょう。

まずは!以前から私の超オススメグラスの『うすはり』シリーズです。

うすはり ビールグラス(ピルスナー) (355ml)木箱入り2個組

うすはりシリーズは吹きガラスで作られる極薄のグラスで、飲み物を直接持っているような感覚になるほどの薄さです。実物を見るとその薄さは紙のようで、飲み物の温かさや冷たさを直接感じるために飲み口から口に入る前にグラスを伝ってくる感覚を得ることができます。
シリーズはビール用、ワイン用など多様なのでお好みの形や用途が見つかるでしょう。これさえあれば話題作りにも一人飲みにも満足です!

次は今話題のシリコングラスです!

shupua (シュプア) グラス クリアー SPA-003-CL

シュプアのシリコングラスは一見ガラスに見えるほどの透明さと質感でありながら、持てば柔らかいシリコンという変わり物!今の所ポイントは幼児や老人が手元を狂わせてグラスを落としても割れないという点。しかし私の見るポイントはやはりその飲み口でしょう。『うすはり』とはまた一風変わったその飲み口は唇に柔らかく、シリコンタンブラーなどを利用している人にはおなじみのもの。しかしガラスの見た目からそれが感じられるとなれば感じ方はまた変わります。


今回最後は錫(すず)製のタンブラーです!

大阪浪華錫器 錫製タンブラー ベルク 小 2客セット

グラスとは変わってしまいましたが、こちらも最近人気のもの。ビールがシルキーな口当たりになると方々で話題になっているものです。錫製と言われると毒性なんかがふとよぎりますが、昔の錫器に含まれる鉛が問題になったようです。現在は問題なさそう。因みにこちらも有名な同じ錫製の曲がる器などはこの大阪錫器ではなく能作というメーカーです。

さてさて家飲みだからこそ選ぶ自由があるのがいいところ。他にも陶器やおしゃれグラスは沢山ありますが、またの機会にしましょう。選ぶのも数が増えると悩んだまま終わっちゃいますからね笑
飲むものや飲み方に合わせていろんなグラスを合わせたいところですが、予算の問題もありますので一つずつ好みの物を揃えていきたいですね。
ということで丸々紹介の今回でした。

もて要素?男一人暮らしだからって女の子に湯飲みやお椀でお酒飲ませたり、缶をそのまま飲ませたらダメですよ?ってことです♪