素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

時間の作り方

隙間時間の見つけ方

1日はおよそ24時間です。8時間ねたら残りは16時間、さらに8時間は一般的に仕事で残りが個人のもの。と見せかけて移動や食事、トイレに風呂と習慣と整理現象を考えると4時間あれば良い方です。

しかし、その4時間をテレビを見たりぼーっとしたりするともうぜろです。零、0、無時間。怖くないですか?1日は何のためにあるんでしょう。何のために生きてるんでしょう。家族があれば帰宅すれば家族がいますが、家族がいることを選んでそこに帰るわけではありません。
何かをする時間をまたスマホに取られる。

何がしたいですか?

価値観から見つけることもあります。
知識、精神、肉体、家族、お金、交友、仕事、それぞれに思いつく言葉を書いていきたくさん出るところ、さらにしたいこと気になることを出来る限り書き出してさっきのキーワードごとに分類していく。多いところが価値観の優先順位が高いぶぶんです。

そして書き出して行った中からあなたのやることをまとめてやりましょう。その時間はありますか?

なければ探して、見つからなければつくりましょう。

朝の時間、移動時間、仕事中、休憩時間、帰宅後、就寝時間。どんな事でも細分化することが出来ます。移動時間にスポーツは出来ませんが呼吸のトレーニング、参考動画の閲覧、技術の仕入れができます。寝る時間は?少し削ってしたいことに当てるのかもしれません。寝ながらの何かをするのかもしれません。

なるべくたくさんの小分けされた時間の中からあなたの時間をつくります。1日を丸々文章にして送ってもらえれば私が探さなくもないですが、自分で出来るのでやって見てください。

どんどん細分化します。朝は起きてから何をしますか、布団の中でどれだけ過ごしていますか、移動は電車ですか乗り換えは?座っている時間は?仕事は1日集中してますか。休憩は誰かと過ごしますか1人ですか。

考えてもまとまらないくらいになっているはずなので全部書いてください。とにかく書いてください。テレビは何を見てますか、曜日ごとに違いますか、休日は、祝日はデートの日はどのように過ごしますか。全て書いていきましょう。

時間はあなたのためにあります。