素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

仲を修復する最も簡単な方法

 付き合いが長くなると喧嘩もすれ違いもあります。
長くなくてもお互いのキャラによっては最初からずれまくるんでしょうが、そういう人が付き合っているのを見たり聞いたりしているとなんで一緒にいるのか本当にわからない時もあります。

 今回は修復出来る時に限る。と言っても修復したくないこともあるでしょうが、ほとんどの場合関係性は修復される方法を考えましょう。

 最初に言ってしまうとそらは愛を伝えること。自分が苦しんだり悩んだり怒ったりする時それはその相手に対して期待度が高いことを表します。
 例えばカフェで近くの席の人が嫌なことを言っていてもそんなに気になりませんね。神経質な?人はそれに対しても本当に怒ってる人がいていきてるのが辛そうだなとは思いますが、殆んどの人はそこまで気にしません。
 また自分の隣の人がまた別の人に罵詈雑言浴びせられていても、あなたが悲しくなることはありません。何か嫌な思いが想起されない限りはきっと。

 つまりあなたが感情を大きく動かす時は、あなたが相手にそれだけの期待や欲求を持っている場合です。それを思い出し、怒りや悲しみを伝える前に愛を伝えましょう。
 「好きな相手にそんな風に言われたら辛い」「好きだからそれは許せない」「好きだからそうしているのに…悲しい」となります。
 また「好きだから独り占めしたい」「好きだから合わせて欲しく思うこともある」こんな風に伝える方がベターです。

 ある夫婦の話ですが、夫は最近妻との関係が冷めていることを相談してきました。それを解決したのは夫自身の愛を伝えることでした。しかし、夫は解決するまでその事を理解出来ませんでした。
 冷めているのに愛を伝えろとはどういうことか。つ耐えたくもないことを伝えるのは嫌だ。そんな夫の意見を聞いても答えは変わりませんでした。そしてその夫婦の問題は解決しました。

 私はもう少し具体的な話をします。出会って初めは全てが知らない事です。その二人では体験していないことをしているので何をしても新しく楽しい。しかし数年がたてば、また同じような日々が続けば新鮮味はなくなり相手といることが楽しくないと勘違いをしたりします。相手といることが楽しくないのではなくて慣れただけなのにそれを悪いことだと思ってしまいます。
 また初めは違うことがあって当然だとおもっていて、他人行儀に、礼儀正しく、気を遣って許していたものに慣れて許せなくなる。それは家族だと許せない状況と似ています。

 だからこそ出会い始めの幸せな気持ちを思い出して、すれ違いこそが2人の人間の正常な状態だと確信し、1から愛を伝え直すことで初めを思い出したり、慣れた今を、家族のように近くなった状態を幸せに思うことが出来る。それを伝えて共有すれば殆んどは修復されます。

 恋愛ではなくてもこの修復は可能です。
修復したかった過去はありますか?