素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

踏んだり蹴ったりか?

今日は踏んだり蹴ったりすり潰されて。


大きな本屋とカフェで一日を過ごしました。本当は午後からデートの予定でしたが相手が予定を把握出来ておらず一日空いてしまうことになりました。把握出来てなかったのは午前で終わる予定だと思ったら一日だったというお話。私と会うのが嫌だったわけではありませんよ?

ルパンの上映が昨日からだったので見る予定でしたがそれが潰れました。なんとか一時間前でしたがキャンセルしてもらって改めて取ることになりました。さらに終わる予定はそのまま伸びるようで夕食くらいはと思っていたもののどうなることやら。

しかしここでキレるのが若さ、良い年した私が気にすることもありません。なぜなら私はiPadと予備バッテリーをしっかり持ってるからです!デートのときは使うこともないので持たないのですが、元々午前中に出たまま合流するまでに時間があるのでカフェで作業して置くつもりだったのです!ナイス朝の自分!!

わかいころ、学生の頃なら切れてますね。私は大学まで携帯を持ってなかったのでこんな事になったら泣いてると思います。まあ今の学生さんは小学生でもスマホですもんね。携帯を持つメリットは待ち合わせがいらないことです。何時に何処ときっちり決めていないと会うことの出来なかった自分たちとはまったくちがうせかいです。
その代わり、遅れるにも必ず連絡しなければいけないようになりましたね。昔は嫌な人とはお互いが帰ってから行けなかったよーとかいっとけばよかったんですが、今は携帯あんだろが!ってなります。不幸すぎて電車が遅れたて、病人が出て、財布忘れて携帯も壊れる。みたいな人もいるんですけどね。

そんな一日ですが、地元とは品揃えが段違いな此処では読みたい本が尽きません。二三冊流し読んでそのまま新しいカフェかいつものカフェか考えながら歩いていたら何時ものところに着いたのでそのままカボチャのプリンのチーズケーキというわけのわからないものを注文。名物的な豆乳のチャイで合わせてもらうとなかなか分からないものの素敵でした。

いつも同じ場所ということはないのでスタバにもマクドにもいきますが、このカフェは落ち着き方が半端じゃない!

流行って欲しいけど流行って欲しくないと思いながら次の本やブログやメルマガを書いてデートなんか潰れても余裕の一日でした。

もしiPadがなければ踏んだり蹴ったりすり潰されて帰路についてます。

余裕とは幅ですね。