素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

マイノリティ


夏は暑いですね。共通です、しかし私には夏の中でほとんどの人と共通しないことがあります。汗をかくりょうが半端じゃないんです悲しいです。汗さえ減れば夏ももっと好きなんですよ。
f:id:ht_tadano:20140829154003j:plain
最近性同一性障害の方と少しやりとりをしました。直接会う関係の中には今までいなかったのでTwitterで探しました。きっかけは忘れましたが楽しそうに生きてる人でした。
男女について話す時は大抵便宜的にそういう方々を無視して話します。しかし周りに少ないからこそそういう方に対する人間的な興味は尽きませんね。もっといろんな方と話したいです。
自分はマイノリティだ!という方はその内容を教えてください!

マイノリティ、つまり少数派は個性が現れている部分が目につきやすいだけの方です。個性とは自分が個性だと思う部分を全て捨てて残った部分だ。みたいな名言を誰か偉い人が言っていました。個人的にそう思いますし、実際に個性を押し出そうとする人は大抵そこじゃないなぁと感じますね。

女性という枠で共通する部分と言うと、感情が先に立つということがおおいですね。怒らせるとその中身よりも怒りに対して反応しないと解決しにくいです。逆に男性は理由を解決する方が楽なことが多いです。

それ意外にはどんなにサバサバしてるように見えても女性は女性です。乙女っぽさを探してあげるととても素敵に見えますよ。男性と比べると自慰をするのが遅かったり少なかったりで、性に関する慣れが初期は必要です。AVのようにはしてはいけないのもそういう部分がありますね。


ちなみに発言しなければワガママではないと思ってる人が結構いるみたいです。発言しなくても反応が常に否定だったり、決まったことを楽しもうとしないのもワガママなんですけどね。
結果にワガママな人はコミュニケーションが難しいですね。一見賛成してたり喜んでたりしても油断出来ない!