素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

リア充ブログは更新が遅い

このブログは更新が遅い。と言うか書きかけのものばかりで投稿してない。と思っていたら何処かでリア充ブログは更新が遅いと言うのを見つけました。

これだ!と思ってここぞとばかりに投稿です。

私はリア充です。なんせモテるんでリア充に違いありません。とはいってもホイホイ色んな女性を取っ替え引っ替えしてるわけでもないので付き合う人がいれば他の女性と親密になることは避けます。必然的に1人の女性に向ける想いは色々重なっていくので重たいものになります。もちろんそんなものはその女性を必要としている証拠として時々出す程度で普段はそんなこともありません。

リア充な私は先日嘘をつかれました。嘘くらい誰でもつきますそんな事は苦にもなりません。いや苦にするつもりはありません。しかしその内容は私とのデートをドタキャンして他の男性とのデートをするための嘘でした。それを偶然見てしまったのです。
私は女性と付き合う場合その方の幸せを願っています。そうすると私では幸せにならないこともあるでしょうから別れを選択するということもある。そして幸せになる相手が見つかったのなら確信を持つ前の浮気は構わないし、そのまま幸せになるために別れてくだされば良い。それを相手に伝えています。大体の方はそんなことはない!と言い切ってくださいます。その場の気持ちは有難いですし、人間として相手が見つかればずっとが不可能なことも、絶対がないことも理解しています。

その公言がありますのでその女性には別れるかどうかうかがいましたが答えをまとめると
別れない
私のことしか好きじゃない
私を好き

ということでした。なるほど。
仕方ないのでデートを邪魔することなく私は帰宅、彼女からの連絡を待ちましたが一向にきません。何度か連絡の後やはり別れたかったのかと思い、連絡先を削除する旨を伝えて消そうとした午前0時過ぎ。ようやく来た連絡は別れたくないそれを言われるのが嫌で連絡出来なかったという事でした。全く理解もできません。帰宅したのはその少し前のようですし私が2人を見かけた連絡をしたのが15時。それまで普通にデートを楽しみつつ別れたくもない。わかりません。

この流れにはもう一つ布石があります。
私は3ヶ月ほど彼女と体のつながりを持っていません。機会がなかったのではなく拒否されたからです。さてさてその布石があったので私は答えに困ります。

彼女の幸せが私のところにあるのならまだ一緒にいようと言うと彼女は泣いていました。何の涙かもわかりません。面倒になるとすぐ逃げるそして自分からは解決を試みない人なので面倒で別れることもあったでしょうしすぐ泣くので涙に価値も見出せません。殴られても殺されてもいいから会いたいと彼女は言っていました。

それから1ヶ月程経ちました。

その彼女とは続いています。
未だに体のつながりはありません、今は私がそれを求めていないからです。キスはしますが私からすることは極端に減りました。

こんなリア充な私はブログを更新する暇なんでなかなかないですね。しかたのないことです。
私はまだ彼女の幸せになるのを願っています。