素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

恋愛はゴリ押せるか

だいたいゴリ押しでどうにかなる
ゴリ押せる明るさと爽やかさ
粘着質に受け取られる人

恋愛ベタな人に自己表現を全くできない人というのがいます。
こんな損なことはないといつも思ってあるのでここで紹介します。

※恋愛が出来ない人には色んな種類がありますが、ここでは自己表現できない人に限ってお話しします。

自己表現とは強引に表現すればごり押しです。告白も10回すればなんとか通る。というくらいゴリ押しは大事です。相手が誰かに問題として相談されると下手をすると殺人にまで発展するので注意が必要なことはさきに言っておきます。


知り合いに身長は170体重80ほどのぽっちゃりがいます。男です。この人がやたらともてるんですね。なんでかと言うとゴリ押しがうまい。顔もお世辞にも良くいえないし友達付き合いをするとなかなか面倒な人です。その人がなぜモテるのか。

その人はまず守備範囲が広いです。犯罪でなければだいたいいけるくらい。そしてその全ての人に一回は言い寄ります。具体的には褒めるに近いんですが、付き合えたら最高だの可愛いだのと伝えます。この時は全くゴリ押さない。しかし、相手がフリーじゃなくてもこれは続きます。2人になる時間がつくれるのならその日のうちに次の段階へ。

キスしたいことを伝えます。ちなみに自分がブサイクだとはこれっぽっちも思ってません。最低限の身だしなみは整えているので近くにいるのが不快であることはありません。

このキスの要求にすぐOKする人は少ないですが、ここで男としてみられるタイミングを作っています。さらにこれは危険度を感じさせないように行われます。冗談の流れで、真面目な顔をしても直ぐ笑って真面目に取るなとか言ってごまかしながら何度かおこなわれます。

それがある程度受け入れられてくると本当にしたくなって来たなどと言って近づいてみます。OKしてしまう人はもうここでされてしまいます。

なんだか長くなるのでまたこんど。

ああ、あなたの好きな人もそうやって異性に迫られて‥あなたはいい形でああ手を奪わなければなりません