素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

死ぬまでのトータルで

トータルでとか最終的にとかそういう価値が好きです。
終わり良ければすべて良しと言いますが、私の場合比較的楽観なので、普段も幸せであることが多いです。
小さいことに幸せをたくさんもらえるので涙腺は忙しいですが満足しています。
モテるということに関してもトータルで最終的にモテたなと思えるといいですよね。振り返って後悔ということもありますが、モテている時に浮き足立って失敗しないように、モテる事に過剰に期待しないように、しっかりモテましょうね。

トータルで最終的にもてるとはどんな状態なんでしょう?
ここでの定義は
死に際にパートナーが
いてくれて良かったと言ってくれる
いなくなることを淋しいと感じてくれる
セックスは
お互いが愛を伝える手段
お互いが求める事に喜べる
暮らしは
存在そのものが支えである
馴染まない価値も刺激である
出会うまでは
全ての国、全ての人がパートナーでありうる
来る人も離れる人も全ての人がパートナーでありうる
対象との関係をヤキモキしながら楽しめる
関係の進展は順調でなくてもいい

ただし、
パートナーが先に逝く場合は自分がそう感じる
パートナーは1人である必要はないがパートナー同士も良い状態である
十分に愛に満たされていれば形が歪んでいることは幸せである。


こう書いているともててるようには見えませんね笑
肝心な部分で言うと全ての関係を楽しみながらパートナーであると認識すること。

仕事ができる人や友達の多い人もそうですが、コミュニケーションの成否にかかわらず楽しそうですよね。

笑って過ごす
笑顔が苦手でも楽しんで過ごしてくださいね。