素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

バレンタインに耐える男

今日はバレンタインという事で男女共に盛り上がりを見せていますね。

特にTwitterなんかでは良い方にも悪い方にもネタが爆発してます(笑)

しかし今回のバレンタインに合わせて行われたアンケートから最近の動向が見られたのでご紹介。

男性に行われたアンケートで、義理チョコならいらないという人が多かった。

というものです。

これには二つ見方があります。

一つはお返しを求める女性への疲れと草食化

もう一つは本命を求める切実さと不活性化

ではこれらはどういうことなのか。

バレンタインに男性に贈るというのはそんなに長い歴史ではありませんが、その時間の中でメディアがネットとの融合により、早く細かくなりました。

その結果雑誌などで女性が女性と楽しむアンケートがネットへ流れるようになり、男性もそれを目にするようになりました。

また女性自身も意見を大っぴらにするようになりました。

内容は男性にとってネタにはなっても、楽しめないものがたくさんありました。

その結果として男性はどう感じたのか。

・気を回されてまで義理チョコを貰いたくない

・そのお返しを求められるならいらない

・ワザワザ返してるのに文句を言われたくない

となっていきます。

男性にとっては女性が、女性にとっては男性は面倒なものですが、その中身を見てしまっては面倒さはなんばいにもふくれあがります。

見なければ平和だった携帯を見てしまうようようなものです。

それは男性を遠ざける結果になるのは明らかです。

もう一つ、メディアやネットへの発散が出来るようになった人たちはワザワザ面倒な異性と駆け引きをしなくてよくなりました。

付き合いは友達のようになってきました。

それは、誠実なばかりの愛を見られるアニメやドラマの影響で人間の複雑さを拒否して、受け身の構造をつくりました。

さてこれから恋愛はどうなるでしょうか。

いやいやその前に明日は残ったチョコが安いから買いに行く予定建てないとな。