読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

今日一日元気になる方法

プロ モテる原理 自己啓発

どんな人も一日クラス過ごしたいか明るう過ごしたいかといえば明るく過ごしたいだろう。 それは静かに過ごしたいのとは別で自分の中にエネルギーがあるのが良いか無いのが良いかという事。

バカになったりスッカラカンにならずに自分の一日を充実させよう。

科学的に元気になる方法集めました

 

間違えると後が怖い

まず元気に過ごすというのは馬鹿騒ぎするバカ元気では無いし、内心苦しんだまま表面的に明るく見せる空元気では無いという事に注意が必要だ。

もしバカ元気になれば必要以上にエネルギーが必要になり、その後体調を崩す事もある。それに周りにも迷惑をかける事もあり良い事なしだ。

もし空元気を作ったとしても、これも無いエネルギーを出すのでその後体調を崩しやすい。しかも空元気は周りにばれやすいのでやはり良い事なしだ。ちなみにつくり笑いや空元気がばれてないと思っている人は周りの気遣いに気付かない鈍感かもしれないので周りを観察してみよう。

この2つの偽元気が出ている人は自分をコントロールできていない事がある。 もしそうだとすれば、知らない間にストレスで体を壊したり感情もコントロールできなかったりするので自分が苦しむのを後回しにしているだけとも言える。一見美しい努力のように見える元気も、迷惑をかけるか自分が潰れるだけの事なのだ。

外に無駄なエネルギーを出さず自分の中にうまく循環させる事で一日を楽しく過ごそう。

元気の作り方

人の元気には3つの要素がある。物理的エネルギーと、精神的エネルギーそして習慣エネルギーだ。まずは順番に説明をしてみると物理的なエネルギーは外部から取り入れたり内部から燃やすエネルギーつまり栄養と運動だ。この栄養と運動は単純なカロリーというエネルギーだったり、アミノ酸などを作り出す場合もある。

精神的エネルギーといえばメンタルの状態であり、気分の事でもある。1つの事で一ヶ月も状態が悪くなる事もあれば、そのあと一言をきっかけに急上昇したりもする。

そして習慣エネルギーだ。人は習慣に支配されやすい。元気があろうとなかろうといつも通りの生活を無意識に行ってしまったりもする。逆に、切り替えや元気が出る習慣を持っているとそこでリセットもできる。 元気の出る習慣を持っている人は周りの人に比べて、打たれ強かったり立ち直りが早かったり常に充実している事が多いは経験的にご存知だろう。

中村天風一日一話 元気と勇気がわいてくる哲人の教え366話

ではどうやって一日を充実させるのか。

簡単な順に食事、運動、声かけ、瞑想などがある。実は食事や運動も習慣エネルギーに含まれるもので、毎食美味しいと言いながら幸せに過ごせるとそれだけでリセットができたり、甘いものを食べてリセットという人もいるだろう。運動もリセットにはよく使われるが中長期的なものであって今すぐというわけにはいかない。

次の声かけというのはイメージしにくかったかもしれないが、鏡などを見ながら自分に声をかけるというもの。人間というのは不思議なもので自分と会話ができる。そしてそれは内面を引き出し、問題の解決を促し、気分を変える事ができる。毎朝今日も可愛くて元気だねと言っても良いし、気分がすぐれない時にトイレに行ったり一人になれる場所でスマホのカメラを起動してでも良いので励ましたり意見を聞いたりしてみる。 すると案外リセットができたりする。自分との会話は苦手な人も居り、無理にやっているとマイナスの習慣エネルギーを作るので注意しよう。

習慣エネルギーを理解するにはこれまでの思い込みを整理してみると良い。自分はこういうときダメなんだよなとか、こうしたあとは上手くいくとか。そしてこのエネルギーは瞬間的にも利用できできない人もいない。必要なのは条件と結果を決めておく事。 例えば 条件はスマホやpcのメモ帳に嫌な事を3回書いて消す。結果は 気分は晴れて次の事に取り組める。 別に3回じゃなくても良いし手書きでも良いけれど多いと面倒だし手書きで人の名前とか残るとあとが怖い。

他にも緊張したときは息を吸いながら頭の上に石を持ち上げて吐きながら足元に落とすイメージをするのを3回。結果はもちろん落ち着いて取り組める、失敗しても慌てないこと。

「願望実現脳」は1分でつくれる。  世界一かんたんなマインドフルネス法

そして一日を元気に過ごすためには朝の食事を条件にしたり、声かけを条件にしたり体操を条件にしたりしておく。 いくつか用意するのは予備であって、全てが必要なわけでは無いことにしておく。時間がなかったり何れかを面倒くさくなっても元気になる朝をしてるから元気に過ごせるという条件を作る。

一日の途中で嫌なことがあっても、昼食を食べると嫌なことも食べてリセット、おやつを食べると嫌なことも甘いことになってリセット、コップ一杯の水を飲むと全部のみこんでリセットする事にしておく。 習慣はいきなり効果覿面と効く事は人それぞれだけれど、日頃つけた習慣はいつの間にか効いている。

自分なりの習慣で元気日々を過ごしていこう。

他にもタッピングなども手軽に取り入れられるのでオススメ。