素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

トランプ政権の損益分岐点はどこ

 

 

相変わらず世間を騒がせ続けるアメリカ大統領トランプさん。早期に潰れるとも言われていますが、もし続くとすれば恐ろしく強力な政権になるでしょう。

「トランプ時代」の新世界秩序(潮新書)

そんなトランプ政権の力の源と、損益分岐点というか長期に力を発揮するであろうタイミングはどこなのか。

 

因みに、世界的な政治イベントはイギリスのEU離脱、5月フランス大統領選挙、晩夏ドイツ選挙、などなどですがこの辺にトランプ的右派が強まるとトランプ政権は国民に支持されます。

 


また海外でトラブルがあるほど強くなる可能性は高くなるのではないでしょうか。

トランプ政権の強さはアメリカの国民性そのものです。


アメリカという国は根本的にヒーロー思考で、日本以上に建前が強い。対外的には差別などに厳しい自分たちを見せるのが普通になっていて自分たちですら建前と気づいていない人も多いです。

 

しかしそれは抑圧されただけのことでストレスは常に抱えています。トランプ政権の誕生もそういったストレスの爆発でした。

 

アメリカの多くがこの内面とのギャップを抱えていることがトランプ政権の強さであり、長期への分岐点のポイントを作ります。


冷静に自分たちをヒーローにする人たちと、地を出す人たちのバランスが崩れる時を注意してみていなければいけませんね。

 

バランスが崩れずヒーロー側に傾けば一気に倒壊もある危うい力ではありますが、倒壊するかどうかは向こうの中の人たちの舵取りなのでなんとも言えませんね。

 

さて今週は立春を越えて春!とは行かなくてもタイミングによってはかなり温かい日も続くでしょう。気温差の生まれやすいときなので周囲の人の体調などに注意を払っておきましょう。

 

週明け雑談マガジン21