読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

あなたも特別じゃない人です。週明け雑談マガジン19

週雑 自己啓発 仕事

##特別にはならない

誰にもできない事をするというのは難しいことです。

ナンバーワンどころかオンリーワンの方が難しい。

世間に埋もれて、何かをすれば誰かの上でも誰かの下で。

きみは特別じゃない―――伝説の教師が卒業生に贈った一生の宝物

そんな中で先週もお疲れ様でした。
トランプ大統領誕生であちらもこちらもその話題が盛り沢山。

ミスドでママ友会議してる主婦のみなさんでもトランプ談義してるくらいです。仕事場ともなると余計にその傾向は強いですよね。

トランプさんは特別です。これまでも十分特別にみえましたが、これからは更に比べ物にならないほど特別になります。

 

あなたや私は違います。目を覚まして次の日にアメリカ大統領なんてことはありません。特別なんてことはない。特別な力も頭脳も体もありません。

お金も容姿も特別には程遠い。

ただの人です。

暮らしのアンティーク vol.1―特別じゃない、私流の楽しみ方見つけた ガラスと布で凛としたインテリアに (Musashi Mook)

##一歩目
特別にはならなくても人は生きています。大体普通の毎日を大体同じように生きています。

もし少しだけ特別になりたければ、今あることに誰よりも真剣になってみるのが早いです。

無いものを探して特別になるにはものすごく時間がかかります。しかも特別だと思ったらまた上が見えて特別から叩き落されるわけですから、最初から上の見える今の場所で真剣に向き合う事が一番早いんです。

それは工夫することや情報を集めること、遠慮しないこと、人との関わりに勇気を持つこと。

 

熱量も特別じゃなければ本当の特別にはなれません。しかしいまの場所で少し特別になるのは結構かんたんです。
本当に真剣に向き合えば間違いなくなれます。しかし勘違いしてはいけません。少し特別なだけ。

他の誰かから見れば、他のグループから見れば特別なんてことは一瞬で消えてしまいます。

リーダーシップ・チャレンジ[原書第五版]

それでも少し特別になり続ければ本当の特別にたどり着くかもしれませんね。誰かに認められたり褒められたりするなんていうのは、実は後回しで、本当は自分が前に進んでいれば楽しくて仕方なくなってしまう。

 

一歩が危うく、不安定でもそのチャレンジが楽しくてしょうがなくなる。目の前に現れる壁や谷や棘や毒が冒険を楽しくしてくれます。

 

一歩があればあとはどんどん楽しむだけ。