読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

自己啓発と意識高い系の違いはあれ

意識高い系というとなんとも胡散臭い感じがするようで、と思ったんですが自己啓発も変わらないですね。
 
今回は一応自己啓発を支持、意識高い系を方向性の誤ったものとしてその違いを見てみます。

 

やり抜く力――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

やり抜く力――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

 

 

自己啓発

そもそも自己啓発は自分自身を高めることを言うので、なにをしても自己啓発といえます。
 
その中でも特に自己能力の社会的向上を目指しているのが現在皆さんの認識の自己啓発ですね。
 
一応お金を稼ぐということを中心に据えたものもありますが、あれは人の反応しやすいものを選んで集中しているだけで、自己啓発=お金というわけではないということを覚えておきましょう。
 

 

超 “意識高い系” ビジネス用語集

超 “意識高い系” ビジネス用語集

 

 

意識高い

それでは意識高い系とは?
 
それは自己啓発に対して厨二病(中2病)を伴ったものといえるでしょう。
 
厨二病といえば、簡単に説明すると自己顕示欲や承認欲求の高い状態の人ですね。
 
そのため、自己啓発も自分を見せるためのものであり評価が良くないと相手を下に見たり相手を否定したりしてしまいます。
 
 

ちょっとの違い

とはいえ、意識高い系と自己啓発の違いはごくわずかであります。
 
特に自己啓発の初期段階では、意識高い系を通過するようなことも多く、通過した人から見れば温かい目で見守れるものです。
 
しかし通過したもののその段階がまた低ければ、自分が意識高い系として存在したことなどなかったことのようにそうした人たちを見下す傾向にもあります。
 
 
もし自分が周りの誰かとの状態を比較しているようなら、相手ではなく自分の段階に次があることを考えましょう。
 
そうすれば、自分の成長も見込めますし行き詰まりからの脱却も考えられるでしょう。
 
 
 
また傍から見ればそんな違いはないに等しく、様々なことを言われる事にもなるでしょう。
 

 

それを受け入れる事もまた自己啓発の大事なステップとして意識しましょう。