素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

今日使う言葉を一つ決めて過ごす

言霊という言葉もありますが、人は言葉に大きく左右されます。
 
明るい言葉に暗い言葉。優しい言葉に痛い言葉。
 
常に何をどんなふうに言葉にしていくか決めて過ごし続けるのは難しいので、今日使う言葉を一つだけ決めて過ごしてみてください。
 

 

たった

たった"ひと言"の影響力

 

 

 
例えばゴメンという代わりにありがとうをたくさん使ってみる。
 
誰かに声をかけてもらうのを待っているなら、おはようと先にいうだけでもいい。
 
いつもは気にしないけど大丈夫?と声をかけてみる。
 
お礼を言われたときに気にしないでと答えてみる。
 
 
相手に何が伝わっているかは伝えた側はわかりません。
 
殆どの場合、相手はそれに対する思いを飲み込んでしまいますし、自分が「せっかく」言ったことに違う理解をされたときに素直に受け入れる人はほぼいないからです。
 
 
一言のすれ違いは大した問題にならないかもしれません。しかし一言の問題が人を殺すこともある 救うこともある。
 
 
そんな大げさな問題に今回の一言がなる!というわけではありません。挨拶だとかその程度のことですから。
 
そんな小さな言葉から先ずは吐き出して、伝えて、変化を見てみてください。
 
もし何も変わらなくても、次の一言を試してみる。この言葉なら、こっちなら少し変えてみたら。言葉を楽しんでみてください。
 
その一言で、もしかすると自分の中から何か違うものが湧いてくることだってあるのですから。
 
どんな言葉にするか決めましたか?
感謝?謝罪?挨拶?
 
告白は今回ではなくていいかもしれませんよ。
 
もう少し軽めのやつで、自分と周りとの繋がりを揺らしてみてください。