読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

明日のためのネクストバッターズサークル

野球でバッターが投手と対戦している時に次のバッターが備える場所。

イチロー流 準備の極意 (青春新書インテリジェンス)

準備が全て

 
毎日寝るときは明日のためのネクストバッターズサークルに入ったつもりで準備をしておきましょう。
 
寝る前でなくても構いませんね。朝起きたときかも知れないし昼かもしれない。
 
ただ自分のリズムに合わせて、準備の時間を作ることは必ず役に立つのでおすすめです。
 
他にもおすすめのタイミングは食事の前やお風呂の前。
これらのあとのタイミングでは体が休息に入るので準備すらしにくくなってしまいがちです。
 
 
 

無理なときは無理

 
重要なのは自分のリズムに合わせておくということです。
 
たとえ毎日と決めても、一度忘れると次が続かないというのならそれに合わせて続けられる決まりを作ること。
 
自分は続けられない。というのではなくて、続けられない自分に合わせて続ける工夫をすること。
大抵の人は自分はこれできないから、とかんたんに決めつけますが、どれだけやってみてどれだけ工夫をしたのか聞いてみればほとんどただの決めつけであることがわかります。
 
 

準備に八割

 
私の先輩で何かを始めるときは準備が成否の八割を決めるとよく言っていました。
 
考えてみれば殆どの事はそんなもので、目に見える事なんかはわずかですよね。よく知りもしないで自分の業界のことたな勝手なこと言わないでもらいたいなんていうのは誰でもです。
 
準備に八割ということは、地味なことが八割ということでもあるでしょうか。
 
成果を得るためには勉強が八割とも言えるでしょうか。
 
100メートル走でも本番の前のアップに1時間かけたりします。
 
きっとあなたのやる事も準備が大切なのでしょうね。
 
私はまず、明日のために今日の準備をして備えるとします。