素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

自分の世界の大きさを確認しよう。

自分の世界を広げているか


自分の世界の広さを知っていますか。世界と言ってもいめーじがわかないかもしれませんね。
それに世界がどうだってんだという意見もあります。


それがどうなるというのはまあおいておいて、今日は自分の世界を確認してみませんか。
自分の居場所を確認すると発見があったり、意識を確認できたり、モチベーションになったりと楽しいものです。

 

 

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

世界でたった一人の自分を幸せにする方法


自分の世界の確認ポイント


人口比:自分の地域や組織の大きさを確認するために、各部での人数を書き出してみましょう。
行った国の数:自分の経験を確認するために世界の国の数と知っている国を確認しましょう。
したことのある仕事:アルバイトや手伝いまで全部の数と存在する仕事の数を見てみましょう。
出会ったことのある人数:大まかにで構わないので今までに関わった人の数を数えて見ましょう。
住んだ場所:これまでに住んだ場所を確認してみましょう。

 

 


世界を知ると

 

世界を知ってどうなるのかといえば、自分を知ることができます。自分を細かく見直すと「人」をしることができます。人間とはこういうものだというのを少しだけ正確に把握できます。
また人をしれば目の前の「相手」を知ることになります。


つまりは色々を知ります。人の何たるかを知れば、社会もわかります。社会は世界です。

 


小さく深く


なんで広げなきゃいけないんだよくそが。という人もいます。そういう人は突き詰めてみましょう。


深さは世界につながります。日本をいくら頑張って掘ってもチリに着くのは難しいと思いますけどね。1つのことに対して理解を深めることは世界を知るのと同じようなものです。


スポーツでどの競技をやった人も最後までわからんと言いますが、それと同じです。おなじか?

 


まとめ


自分の世界は世界の中の1つです。
一人で生きてるわけでもありませんが、全員が同じように生きてるわけでもありません。
この世界の中で自分がどんな状態なのかを知ることで、いろいろな景色が見えるのではないでしょうか。

 

 

世界がもし100人の村だったら 総集編 POCKET EDI (マガジンハウス文庫 い 1-1)