素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

夢はお金持ち?

 

「成功したい」何となくそんな言葉で一括りにしてしまいますが定義は人それぞれです。


それと同じように「お金欲しい」というのもよく聞く話ですが果たしてそれは「成功」と結びつくものでしょうか。

 

 

夢を叶える!アファメーション活用法 言葉の力シリーズ

 


お金欲しい


まずお金を稼ぐという事と、話題に上がるお金が欲しいというのは別ものであるといえます。
それは、お金が欲しいという場合のそれは、運であり、楽であり、体験したい興奮であるからです。


普段のお金は稼ぎであり、安定的で技術や工夫で少しずつ増やしたりするものです。そうであるという意識があります。


一方で欲しがるお金に関しては、例えば急に給与が3倍になると言われて戸惑うようなもので現実的なものではありません。妄想としてのラッキーや棚からぼた餅であって当たる気のない宝くじや、来るはずのない白馬の王子様のようなものです。


余裕のない時などに余裕を買うという意味で使われることもありますね。

 


成功したい


成功という幅の広い言葉ですが、この場合は自己実現であったり社会的に達成すること、認知されること承認されることですね。


こちらは夢と言っても現実に近いもので、叶うことを十分に想像したり行動することを生活に活かせます。


実現させたいことなので、そこに白馬の王子様はでてきませんよね。その代わり玉の輿なんかは出てくるかもしれませんが。

 

 

人間という名の家畜: 常識という檻から抜け出す7つの秘訣


お金と成功


混同して考えられがちですが、お金が欲しいという時というのは余裕のなさとも言えます。


現在の状況に十分に満足している場合は、お金欲しいというよりも成功したい実現したい夢を語ることが多くなるはずです。


景気の悪い時に儲け話が流行るというのは、こういった違いをあらわしているところではないでしょうか。

 


今何を思う


もし今自分がお金のことを気にしているのなら、少しフラストレーションが溜まっているのかもしれません。周りを見渡してストレスを感じるよりも自分のやることに集中する方法を考えたほうがいいかもしれません。


もし今やりたいことに邁進しているのなら、余裕のある今のうちに満足できている周りのことに目を向けておくほうがいいかもしれません。