読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

好きな人を並べて自分の未来を見つけ出す。なりたい自分がわかる時。

モテ プロ 仕事 恋愛 自己啓発

「どんな人になりたいですか」小さい頃はよく聞かれて、それでも答えなんかはアニメのキャラだったりまともでもすっかり忘れてしまったりしますね。


小さい頃にこう言ったからならなきゃいけないとかありませんし、人は変わるものです。成れたら凄いですけどね。


大学生くらいになるとぎゃくになりたいものをはっきりと言える人は少ないですし、自分がどんな人になるのかという事も考えにくくなります。


そこで自分の好きな人を並べると自分の未来が見えるという方法をご紹介。

 

 

1%の素敵な人だけが実践している 「なりたい自分」になる方法


影響を受けて生きている

人は気付かないうちに受けている影響が一番大きいです。生活環境、人、経験それらは自分に影響を強く与えますが自分では気付かない。知ってはいるが選べない。


それは普通の事であまり意識する事もありません。しかしそれこそ意識する事で影響をコントロールできるようになる事でもあります。


特に自分の未来という意味では、直接想像しやすい「人間」というものが影響力が大きいのは容易に想像できたでしょう。


しかし身近な人は何人くらいいるでしょうか。よく話す友達や家族というだけでなく、目に入る耳に入る名前は、人物は何人くらいいるでしょうか、SNSを通してのみ触れる人も合わせればどれほどの人がいるでしょうか。


一度そういう人数を把握して見るのもいいかもしれません。場所ごとにまとめてみればおおよその人数は案外すぐに把握できるものですから。

 


好きな人はよく見る人

多くの人に触れ合う中でも自分が影響を受ける人というのは限られてきます。これはもちろん全ての人が影響の元ですが、大きな影響という意味では限られているというのは納得していただけるのではないでしょうか。


その中でも自分が好きな人をは未来の自分に大きな影響力を持ちます。今の自分ではなく未来のというのがポイントで、今は趣味や好き嫌いとして自分の中にあるものが落ち着いてきた時にそして忘れた頃に自分の中で定着しているのを感じるのです。


もし可能であれば1つ記憶を呼び起こしてその影響を感じてみましょう。少し前に好きだったアーティスト、恋人、身近な誰かを思い出してみてください。もちろん今も近くにいる場合もあるでしょうしそうでない事もあります。
わかりやすいところではファッションや髪型言葉遣いなどですね。


今の自分に残り定着したものが見つかったでしょうか。

 

 

人生は「書くだけ」で動き出す なりたい自分を引き寄せる、世界一かんたんな方法

 

好きな部分を見つけるのは難しい

好きな人をできるだけ多く出す事をお勧めしている今回の方法ですが、わずか数人から好きな部分を見つけるのではだめなのか。


それは全く違う未来を作る事になると断言しておきます。何と言っても人は自分の気持ちすらちゃんと把握するのは難しいからです。


ここが好きだと言っている人について、詳しく聞いてみると実は全く別の理由で好きである事がよくあります。というよりももし素直に認められるのなら100%違うと言える気もします。


理由の1つは自分探し、自分見つめに全ての人が不慣れである事が言えます。そういうのは中学生までみたいな空気だとか、見つめてどうなるとか、方法がわからないとか理由はいくらでもありますね。


なので今回は好きな誰かからポイントを見つけ出すという方法はとらずにいきます。
ちなみ自分見つめには瞑想の方法がたくさんあるので取り入れてみるのもおすすめです。

 


好きな人を並べて見つめる

一人から見つけないという事はそのまま複数人から見つけ出すという事ですね。
見つけ出すというよりも浮かび上がらせるという方が適切かもしれません。


まずは紙とペンを用意して好きな人を左端に並べていきましょう。メモアプリなどを使う場合は全体を見やすいもの、マインドマップ表計算系のアプリがいいかもしれません。


好きな人と言いましたが今回はアニメやドラマの登場人物、歴史上の人物、人とは言えないキャラでもかまいません。おそらくめんどくさいくらいの数になりますが、一回でやりきるようなつもりではなくのんびり頑張りましょう。

 


次に書き出した人たちのいいところ、いいセリフなどをその左にガシガシ描いていきます。少し書いてみると、そういえばこっちにもあったなとなるのでどんどん書きましょう。さっき書いたとかこれは違うとか考えなくていいので何度でもいくつでも書き出しましょう。

 


さてここからが本番です。いやもう終わっていると言ってもいいです。
書き出したいいところ。好きな言葉をゆっくりながめましょう。いくらでも眺めてください。
そこから隣のページにまとめていく事も良いですが、まとめようとする事で思考に邪魔される事が多いのでまずは眺める事にしてください。


そのページは何度も何時間でも使って眺めてみてください。


そこには自分のなる未来が浮かんでくるはずです。

  


逆に自分を見つめる事にもっと注力するのなら、嫌な部分も並べてみるのもあなたの力になります。ただし、その場合は先に良いところが書き出し終わってること。また嫌な部分だけを見つめて終わらないことを条件にして行ってください。