読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

いい男を育てるいい女

モテ 恋愛 仕事 最上のパートナー 言葉 家族

いい男は勝手に生まれてくると思っているのは女性だけでなく男性自身も同じです。


先天的な顔面偏差値は変えられませんが雰囲気イケメンにはなれるし、いい男にはなれます。男が自分でどうのという事もありますが、いい男の影に良い女ありという事でやはり女性からの影響は大きいものです。


そういえばSMAPの話題も女性の話がちょいちょい入ってましたよね。

 

稼ぐ男に育てる、たった6つの習慣

稼ぐ男に育てる、たった6つの習慣

 

 




今日のポイント

  • 良くない男
  • いい男って?
  • 女にできる事

 


良くない男

良くない男ってわかりやすいですね。稼げないとかどうでも良くて、DVとギャンブルです。もう少し噛み砕くと、自分本位でお金を減らす男はダメな男。


女遊びは?と言われますがまあそれは結構どうにでもなる問題で、どうにもならない問題なんですよね。
異性を求めるのは別に男に限った話ではないし、コントロールできないのなら両者の問題でもあります。とくに風俗なんかは私は行ったことないんですが、結婚してたらいってると思います。

 


自分本位な男ははじめこそリーダーシップを取っているように感じます。引っ張ってくれてかっこいいと思う人もいるでしょう。しかしそこに人の話を聞く余裕があるかどうかは確認しておく必要があります。
好きだからと我慢できるのは初めだけ。

 


ギャンブルと投資は真逆にあります。しかし同じ事をしている様で真逆になっている場合もあります。競馬で何億も稼いだ人が負けた分を経費に含めるかどうかという裁判がありました。結果は経費として認められましたがほとんどの人は同じ様にはいきません。


この特別な例は膨大なデータを記録し、確実に勝つのではなく確実に利益が出る様に積み重ねていたからこその結果だからです。


ギャンブルをする人はデータを取っても勝ち負けで挑みます。投資家は長期的に利益が出る方法を選びます。経験として積み上げるのなら冷静にデータを取って見直している必要があります。


稼がなくても女性が稼げるなら問題はない、しかし浪費するかどうかは別問題。

 


いい男って?

ではいい男ってどんな男でしょうか。一言で言えば生活できる男と育つ男はいい男です。


生活できる男は会話と譲り合いのある男。どれだけ愛があると言っても言葉にされなければ、態度に出してもらわなければ成り立たないのが今のカップルです。古い新しいというよりも怠慢です。


二人以上の人間が暮らすのに譲り合いは不可欠。しかもどちらも譲ってると思っているけど相手は当然だと思ってると成り立ちません。お互いが譲っている事を確認する会話もやっぱり必要です。


考えを伝え合う事のできる男はいい男。

 


育つ男は聞く耳のある男。そしてしっかり働く、色々なことを改善する事のできる男です。仕事で誰もがいい稼ぎを得るわけではありません。それは職種にもよります。しかしもし仕事を嫌々している男ならそのはけ口は仕事以外であり家であるという事になります。


じぶんの仕事をプライドを持ってやれる男はいい男。


家庭は男も女も新しい環境です。これまで家庭があったと言ってもじぶんの家庭というのはやはり別物。そこでお互いが成長をしようと思うかどうかは大きな違いになって現れます。家庭を作るまでがゴールなのかどうか、ちゃんと言えている男なのかどうか。


家族のゴールを見据えている男はいい男。

 

 

この1冊ですべてわかる コーチングの基本

この1冊ですべてわかる コーチングの基本

 

 


女にできる事

いい男を育てるのは親父の背中と母の言葉。それと連れ添うパートナー。


出会うまでの両親と周りの環境はどうしようもありません。まずは今そこにいるという事に感謝をしておくものでしょう。だからと言って今いる自分をないがしろにされてはたまりません。

 


気持ちを汲んで余裕を持たせる。そして別の視点に移っていく。

親父の背中を女性が見せるのは難しいですから、母親として言葉をかけていきましょう。コントロールするのは直接の言動ではなくプライド、自尊心。やれ、やめろではいい男は育ちません。


これはコーチングを学ぶと少し近づくでしょう。


叱って正す。そして抱きしめる。大抵の男は厳しい母に慣れています。怒られるのは嫌だと言われたからと言ってなんでも言うことを聞くのはべつのはなし。叱るときはちゃんと叱ってやる方がいいものです。
最近は気をつかったり慣れなかったりで笑いながら注意をして怒ったつもりになる人が多いようです。しかしちゃんと伝えるには顔から怒らなければいけません。
ただし叱るというのは罵る事ではありませんからちゃんと説明する言葉を探しましょう。

 


人を育てるというのは実は男の方が慣れています。それは子育てとは別で社会で部下を持つ機会が多いからです。もしいい男を育てようと思うならまずはコーチングやリーダーシップなどについて本を読むのがいいですよ。

 

いい女は「紳士」とつきあう。―レディに生まれ変われる61の習慣―

いい女は「紳士」とつきあう。―レディに生まれ変われる61の習慣―