読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

自己啓発

ロクな奴がいない わけがない

「ロクな奴がいないな」というのは誰に限った話でなく、周りを見渡して言葉にしなくても感じたことはあるでしょう。 その感覚に潜んだあれこれを少し覗いてみます。 ロクな奴は 人間都合の良いもんで、ロクな奴というのは自分に都合の良い奴である事がほとん…

自分のタイプを語るなら上手にね

自分のタイプを決めつけない 自分で語るほど自分を縛るものはない「私はそういうのやらないから」というのをよく聞きますね。当然言った事もあるでしょう。 しかし言葉に出す事で縛られてしまうのが人間の悲しいところ。自分はコレをしないという事で逆にや…

好きな人を並べて自分の未来を見つけ出す。なりたい自分がわかる時。

「どんな人になりたいですか」小さい頃はよく聞かれて、それでも答えなんかはアニメのキャラだったりまともでもすっかり忘れてしまったりしますね。 小さい頃にこう言ったからならなきゃいけないとかありませんし、人は変わるものです。成れたら凄いですけど…

本物を持つとホンモノになれるのか。というかホンモノとは何か。

「ホンモノになりたけりゃ先ず本物を持たないとだめだよ。」 何というか、そんな事を所謂上の人に言われた事のある人は多いだろう。しかし、それは本当にホンモノになれるのか、そしてそれは何故なのか。 と言ってどこに結論があるのかわからないのは読者か…

物欲センサーで失敗しないために

欲しいものは書き出せ!事細かに書くんだ!というのはまあ私もいうことで、自己啓発や自己実現のためのセミナー見たなものに行けば当然のように言われることです。 しかしそこに困った問題があるとすれば「物欲センサー」ですね。欲しいと思ったものがいらな…

欲しいものは感情から考える

求めるものはなんですか。 欲しいものは明確に想像すれば手に入る!!かどうかはともかく、手に入れたいものがある時は明確に想像するのは必要です。 例えばテレビが欲しい。これはハッキリとしているようであやふやでしかありません。 実際テレビを買いに行…

究極自分本位

人間なんてみんな自分勝手なんだから好きに生きようよ。 というわけではないお話なので早とちりなさらぬよう。 ではどんな話なのかと言われれば自分勝手というよりは自分本位。つまり自分にメリットが来るように生きる方法について見ていきましょう。 自分本…

自分を変えるためにできること

人には変わりたい時がある。何かを失ったり、夢を持ったり、理由はそれぞれあるけれど変われるかどうかを決めるのが個人の資質だけだなんてことは断じてない。 ただし変わるための工夫は必要で、変わる意思と行動を持って人は変わる。意思は自分で持つのだか…

女らしさを勘違いして損する人生

最近は中性というものが流行っていますが、どうも勘違いしている女性が多いので注意を促しておきましょう。 先に一つどんなものかというと、自分をサバサバとか男ぽいと言うことは言い訳じゃないのかと。それただのぐうたらだったり雑だったりするだけじゃな…

逃げるが勝ち

あまり若い人には言いたくない。けど実際には逃げるが勝ちっていうのはよくある事。 大人はそれを特権だとか知恵のように言うけれど、そんな場合はまあごまかしだよね。 今日のメニュー 逃げる必要がある 負けなければ勝ち ゴジラ?クッパ? SELF DEFENSE 「…

自分のベストを引き出そうちぇけら

最高の自分を引き出す どんな人でも子供の頃と比べてみるといまは活発的ではないと感じる事が多いです。また小さいときの方がチャレンジしてたり頑張っていたりということもあります。 逆だという人は比較的珍しく、とてもいい成長過程を得たのだろうと思い…

全ての夫に捧げる愛妻家のススメ

結婚をしても何かあれば離婚すればいい。そんな人が多いですが何ででしょうね。明らかに長く一緒にいる方がいいこと多いんですけどね。 今日は全ての男性に贈る愛妻家のススメ。 良妻を育てる 最高の練習相手 最高の生活を見据えて 愛妻日記 (講談社文庫) 作…

不幸のエリートを幸せにする

幸せにはなりたい人がなればいいか 私が相談を受ける人は相談に来るくらいなのでいわゆる病んでいる状態にあります。話していくうちにどうにかなる事もありますしならない事もあります。 幸せになれないという人をどうにかするのはハードルが高いと感じてい…

告白未成功者へ

これまで告白が成功したことのない人は一読願いたい。 告白するのにシチュエーションとか、言葉とか反応はとか色々考える人は多いが全く無駄である。 告白はスピード。もしそれ以外の事を考えている人がいたら、その人は恵まれていたのだ。それを考える余裕…

真面目に取り組めばいいってもんじゃにあ。

じゃないんですよ。当然関係ない一文ですが、にあ。打ち間違いが可愛いシリーズってありますよね。 取り組み方っていう話は仕事だけの事ではなくて、生き方みたいなものですか。 真剣に取り組んでも無駄なものは無駄 困窮する取り組み 間違っても同じことを…

対多のコミュニケーション能力

コミュ力と省略して言うと、いかにも仲良く過ごすための能力に見える言葉である。しかしそれは結果としてコミュニケーション能力として見られるだけで、言ってみればその能力の表側である。 つまり普段語られない裏側がコミュニケーション能力には存在する。…

嘘をつかない!という嘘つき

嘘はつけないから。 そういう人に時々会いますが、まあみんな嘘つきますよね。言いたい事を言うときだけそういうだけなんですが、それに本人も気づいてない。怖いですね。 嘘なんか気にしたら小指の爪タンスにぶつけますよ。 今日のメニュー 嘘は何を泥棒す…

偉大性を得る思考

偉大になりたいという思考は男の標準装備であるというのが今のところ世の中の理解である。 自分が何と言おうとこれはほとんどの場合間違いないことで、相手を組み敷きたい勝ちたいという思考を基礎にしてスタートしている。 しかし現実には多くの男は矮小で…

完璧な失敗とは

失敗する方法と書き始めると上手く失敗して成功にするとかその後のケアの方法だったりが書かれている。 特に上手く立ち回り方を伝授するというのも飽きたので失敗について考える。上手くないリカバリもしない完璧な失敗を。 今日のメニュー 失敗の種類 リカ…

嫌われる方法

世の中には好かれる方法がある。 モテる方法がある。 成功する方法がある。 しかし嫌われる方法はない。あるかもしれないけれど知らないくらいには少ない。 最近有名な本で「嫌われる勇気」というのがあるけれどそれもすすんで嫌われようというわけではない…

人は変わらないしいつの間にか変わっている 変わり方は?

あいつは変わった お前は変わらないね 酒の席同窓会なんかでは必ず繰り返される言葉ですが、実際に人が変わるというのは難しいものです。そして変わらないということも同じくらい難しい。 どうして変われないのか、どうすれば変われるのか見てみましょう。 …

あの人の語り方は主人公か村人か

大体みんな悲劇の主人公思考 友人と話をしている時、どうしても相手の話し方がきになる時ありますよね。何故こんなに不幸自慢をするのか、何故こんなにあの人の話ばかりするのか。 そんな語り口調について3つに分けてみてみます。 今日のメニュー 語り部思…

あなたは悟りを知っているか 禅やZEN

時価総額世界一のアップルを作ったスティーブジョブズが禅に取り組んでいたのは有名な話ですね。今世界では禅や瞑想はツールとして積極的に取り入れられています。 その中身を見てみるともっと楽しく生きられる。 今日のメニュー ZENと禅 悟りとは 小さい悟…

リッチ脳の限界

各分野に分けたリッチ脳全てを備える人はいません。才色兼備、文武両道をこなす人はいてもリッチ脳が全て備わり、かつ全てを活用するのは極めて困難です。それはリッチ脳を用いて様々な困難を超える事以上に困難であるということで、人の持つ可能性であると…

楽しく生きる

楽しくなさそうに生きている人は減りそうにありませんがいかがお過ごしですか。 今回は「面白くない世を面白く」ということで考えていきますどこぞの幕末志士ですかね。そしてその大筋を一言で現してみると「適当」です。 今日のメニュー 適当に恋愛をする …

リッチ脳になれば上手くいく その5 セル脳 後編

集 社会に生きる セル脳における集団は社会です。人は社会に生きていることを認識することで上手く生きることができます。 認識するも何もないだろうと思われることもあるでしょうが少しお話を進めさせてください。社会がなければほとんどの人は生活を維持で…

自己啓発、その前に。

自己啓発その前に 個人的に悩む事も人並みにして、相談に乗る事が多かったりしたのでいつからか自己啓発分野で色々な発信をするようになりました。 この分野ではよく言われる事は「胡散臭い」「本当に成功してる人が種明しするわけがない」「偉そうに言われ…

リッチ脳でうまくいく その5 セル脳 前編

セルといえば細胞の事ですね。一個体でありつつ集団で存在するという事でなんでもよかったんですがゴロが一番よかったのでセル脳にしてみました。 人はどこまでいっても個です。誰の事も全てを理解する事はできませんししてもらえません。ましてや一つの行動…

リッチ脳でうまくいく その4 メディア脳

リッチ脳になれば何でもかんでもうまくいくという事でお話をさせていただいてますが、当然かめはめ波は打てません。打った気になるかもしれないしアメリカンな赤いヒーローみたいにそういう技術を開発するかもしれませんがそういことです。 ところであなたは…

リッチ脳でうまくいく その3 リズム脳

晴れやかな気分と悲しい気分は相容れない存在のようですがちょいちょい同居しています。そんな反対の気分を見つけると素敵に過ごせます。 また歴史は繰り返されるとよく言われますが、繰り返すのは全く同じ時間を繰り返してるわけではありませんよね。中には…

リッチ脳でうまくいく その2? 投資脳になる

リッチ脳とは!? これ先に書いたはずで先に投げたはずなんですけどなかった気がするのでもう一度。 投資脳 まずは投資脳を持つ事にしましょう。投資脳という呼び方があるかどうかは知りませんがイメージできたらいいんじゃないかと思います。 投資といえば…

リッチ脳でうまくいく

リッチ脳は大人脳。 書いたと思っていたのに放置していた事にびっくりしている午後です。こんにちは。リッチ脳になって仕舞えば誰でもなんでもできる。なんでもというか大抵の事はうまくいくしいかなくてもどうでも良くなるというか。 まあそんなリッチ脳の…

欲しいものを手に入れる方法

人は何でも欲しがって大変です。物欲なくてぇといっても実際にはいろんなものを欲しがるものですよね。 今日はそんな人間のために、地球人のためにあらゆるものを手に入れる手段を見ていきましょう。 今日のメニュー 働く ご褒美 交換する ファンを作る 奪う…

マンネリ対策はこれだけでいいかもしれない

マンネリを抜けるのは変態性質ではなく日常性 マンネリのお困りの皆様、本日はマンネリ脱出への本質を見極めましょう!! 今日のメニュー 人はマンネリするもの マンネリとは 慣れ 楽しかった日々は 特別な日々ではない 楽しむ姿勢 それは返事 人はマンネリ…

隣人は愛しく憎くなりやすい

人は勝手に隣人を愛して憎む 「なんじ隣人を愛せよ」という言葉があった気がします。意味は知りませんが、隣人嫌っても得はないし争っても仕方ないんだから好きでいようぜという事だと思っています。細かい事を教えてくださる人がいたらお願いします。 人は…

不倫の光は闇にある

不倫は不倫だからこそ楽しめる この頃は大人の関係だとか自由だとかで不倫が増えているそうです。しかし今いい感じの関係がある流れで離婚と再婚を考えている人は少し待ってください。 またまだ結婚をしていない人も浮気の流れで別れるのは少し待ってくださ…

今もう一度SNS世代の力を叫ぶ

SNS旺盛だからこそ反対を見つめる インターネットが常時接続になったのは2000年前後のことで、まだ20代の人までしかネイティブとは言えません。それより上の世代とは成長環境に大きな差があったのでギリギリ30代をネイティブと言ったとしても人口の半分以上…

面倒な人との付き合い方

面倒な人の対処 社会にいる限り面倒な人との接触をなくすことは不可能と言えます。だからと言ってその面倒な人を諦めて自分がストレスを受け続けたり実害を被る必要はありません。あってもなりません。そこで変な人嫌な人との付き合い方を考えましょう。 今…

カップルと夫婦でルールを決めよう

ルールの決め方 一昔前ではアメリカは訴訟国家という事で日本国内では笑い話になっていましたが、最近は日本も訴訟にしないだけで変わらなくなってきましたね。違法やルール違反というものが異常に強くなってしまいバランスを必要としています。 そんなに大…

すぐに別れたくなければキスを大事にするべし

キスをおろそかにするカップルは遠からず別れる事になる友達とカップルの違い言えばスキンシップが大きいと言えます。そんなスキンシップの最たるものがキスですね。最近はキスまでの友達でキス友という存在もあるようですが、理解はするものの私にはまだ馴…

究極の幸せな愛

究極の幸せな愛を求めてみる私は結婚していませんがそれなりに恋愛をしたり結婚している人たちを見てきました。別れたりひっついたり浮気したりされたり騙されたりとその結果は必ずしも幸せではなくて不幸を背負っている人も少なからずいらっしゃいます。今…

出戻り彼女を受け入れるべきか否か

自分をふった彼氏、彼女が戻ってきた!どうする?彼氏彼女の事情は色々あれど離れた相手が戻ってくることもありますよね。今日はそんな悩みを抱えている人へのアドバイス。「好きな人ができたから。」「私と一緒にいるとあなたはダメになる。」色々綺麗な言…

楽しむ事は苦しむ事か楽をする事か

楽になればなるほど苦しくなりませんか不思議なもので人は易きに流れる。簡単に稼ごうし、簡単に得ようとし、簡単に通じようとします。しかし一番簡単な生き方をほとんどの人は知らないようです。今日はそんな楽しい生き方の話。 今日のメニュー楽しんだ者勝…

男に飴と鞭は必要か

男に優しい言葉はかけるべきか。草食系男子から悟り世代へ移行し仕事にも高給よりも安定を求めるようになりました。そんな中女性は仕事をしてパートナーと一緒に頑張りたいという人も増えているようです。とても幸せそうに見えるそんなカップルや夫婦ですが…

相談する時に相手を試しちゃうあなたへ

相談するのに試す必要はない私は相談される人間として生きていますが、ほとんどの人は始めに私を試そうとします。当然のことでどんなにいい言葉を並べていても実際にどんな人なのかが分からなければ自分の悩みなんて話せるものではありません。しかしそうや…

自分勝手にならない大人の生き方

大事なことはゆっくり前へ進むこと。歳をとると見た目は老けていくくせに中身が伴わない人いますよね。思考や行動が子供っぽい、感情的になりやすい。それと新しい事にチャレンジしなくなる。今日はそんな人にもこれから大人になる人にも見てもらいたいお話…

幸せへの近道を考えてみた

幸せになる近道は幸せにしてくれる人を味方につける事不幸になりたい!という人がいるとすれば、ものすごく贅沢で実はその時点で少し不幸なのかもしれないともかんじますね。幸せになりたいというのであれば大小含めれば全ての人が持っている願望だろうと思…

笑顔を届ける方法。

届けるものはいつでも笑顔と優しさ。人が一生のあいだずっと幸福を感じられる事はまずないでしょう。逆にずっと不幸である事もないと思いますが、そう感じている人には同じように感じてあげる事も大切である一方逆に笑顔を届け続ける事もとても大切です。大…

厳選しない!20の生きている言葉

言葉も体も駆使して生きていきますよ。翻訳できない世界のことば作者: エラ・フランシス・サンダース,前田まゆみ出版社/メーカー: 創元社発売日: 2016/04/11メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る世界でもっとも貧しい大統領 ホセ・ムヒカの言…

不安定な人間と不安定な人は別

不安定さと不安定であること私のところに相談に来る人には不安定な人が多いです。もちろん生活が不安定とかそういう事ではなく、メンタルのお話。今日は不安定さは必要だけれど不安定で居る事とは違うというお話。子泣きじじいの飼い方 1 (ヤングジャンプコ…