読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵なはなし

素敵な話になればいい話、色恋と仕事

ある日自分は突然変異する 集雑

人は毎日生まれ変わっているという人もいます。細胞は何日で全部変わるとか話をする人もいます。 さてあなたはいつ生まれ変わりますか

踏ん張り時が別れ時

恋愛には踏ん張りどきというのがあります。 浮気だとか喧嘩だとかそれは別れどきと言うよりも踏ん張り時でほとんどの人は踏ん張ったほうがいいかもしれません。

人のしないチェックリストで楽しもう

毎日のチェックリストやToDoリストみたいなものは重要だとか言われますね。 やってますか?私は時々やってます。日付の決まってることや重要なことはチェックした方がいいと思いますが、もっとやったほうが楽しいことやりませんか。

怒ったら笑え悲しかったら笑え 週明け雑談

眠いからといって昼寝をすると夜の睡眠に響いて結局次の日にも響く。 つまりちゃんと寝ろ

集中する習慣を作る

最近野球をちゃんと見ることが多くなりました。 ちゃんとと言っても選手のことはよくわかりませんし、一試合全部見るということもありません。ゲームとして楽しめるようになったという程度です。 スポーツは楽しみ方がいろいろですが、他の人の楽しみ方を邪…

大人の恋愛 不倫の流儀

不倫は不義であるし、不貞であるし、裏切りとも言える。 そのために不倫は節度を守り、ルールを守り行うものである。

今日一日元気になる方法

どんな人も一日クラス過ごしたいか明るう過ごしたいかといえば明るく過ごしたいだろう。 それは静かに過ごしたいのとは別で自分の中にエネルギーがあるのが良いか無いのが良いかという事。 バカになったりスッカラカンにならずに自分の一日を充実させよう。 …

森友学園から考える人との関係 週雑

そこそこ騒いだら誰かが辞めて終わるのかと思っていた森友学園の土地売買への政治家の関与問題。 森友学園の宗教臭というか極右臭が強すぎて話題があちこちへ飛んでしまって収拾がつかなくなってますね。国会を見てみても話題があちこちへ行ってるので追及も…

生き残るための力

これから仕事の多くはますます機械に代わられ、食糧問題や温暖化の問題も先が見えず、身近な人間関係すら凧糸よりも頼りないこの頃です。 そんな中で人はいかにして生きていくようになるでしょうか。その責任は政府や教師にはありません。

握手というテクニック

最近ネットで話題に上がった画像のひとつに安倍首相がトランプ大統領との握手の後すごい顔してたっていうのがあります。 私の思うにあれはトランプさんの握手に秘密があります。

間違えた自己投資にはまらないために

高校生から社会人数年目くらいまで、つまり16から25歳くらいまでの人は自分への投資が好きなものですね。 しかし間違った認識での自己投資は、浪費と変わらないどころか浪費以下です。 間違わない為に自分にも周りの人にも注意しましょう。

自分も気づいてない大切な事を見つけ出す方法

周りの人に直接話してみるとすぐわかりますが、ほとんどの人は自分が大切にしていることを把握していません。 なんなら間違えていることさえ少なくありません。 自分が大切にしてるんだからちょっと真剣に見直したほうがええんちゃいますか。

宗教心理とメンヘラと

先週もお疲れ様でした!バレンタインだったりした先週は、雨は降ったもののかなり暖かさを感じた週でしたね。その前に大雪もあったので雪解けの警戒注意報が出ている地域もありました。雪崩はもちろんですが、雨が降ってないのに道路が滑りやすいのは注意し…

仕事なんか勝手にやめていいけれど

仕事は自分のものです。何時だって辞めればいいんです。

何を見て何を語るか 何もなくても語れるよ 集雑22

報道というのはなくなることのないもので、しかもある程度以上の量も見ることの出来ない定量の情報です。 では何を基に取捨選択されているかといえば、ほとんどはウケですね。

リキんで生きるな、楽になれ

生き方に型はない。当然誰もが知っているけれど意識して考えた事があるでしょうか。どうにも窮屈そうに、何かの型にはまっている人をよく見かけます。自分を振り返ってみてどの部分が型なのか考えてみましょう。

自己啓発してもウザイ人にならないために

自己啓発の話をしていて出逢う人はちょっとウザい。 どうも力みがあって歪みを許せなくて曲げようとする人も許せない、そんな感じがするから。 しかし、自己啓発を開発?発明?作ってきた人に出会うとウザい人の方が少ない。その理由は明らかで、簡単な自己…

トランプ政権の損益分岐点はどこ

相変わらず世間を騒がせ続けるアメリカ大統領トランプさん。早期に潰れるとも言われていますが、もし続くとすれば恐ろしく強力な政権になるでしょう。 そんなトランプ政権の力の源と、損益分岐点というか長期に力を発揮するであろうタイミングはどこなのか。…

人は容易に負けを認めない

人は負けを認められない こいつには敵わない!とあからさまに差があること以外で人に負けを認めるのは案外難しいことです。 負けを認められる人はカッコイイですよね。器の大きさを感じます。してるつもりの人もいますが、実はできてないってご存知ですか? …

怒鳴る人は仕方ないので怒鳴られ力

怒鳴る上司にお情けを 怒鳴る人というのは減っているのでしょうか増えているのでしょうか。 私の感覚言うと増えています。大阪なので寄り添う感じると言われると顔をクシャクシャにして有耶無耶にしてやろうと思わざるを得ないところです。 とは言え、怒鳴る…

トランプ騒ぎの一ヶ月と自分のための一ヶ月

トランプさんが暴れている先週もお疲れ様でした。 政経界隈ではあれこれ忙しそうですね。ビジネスマンの皆さんやこれから一攫千金狙ってる!という人はしばらく注意深く過ごさなければいけません。 政経外で言えば、先週はスポーツもなかなか楽しそうでした…

褒めて褒めて褒めまくれ

人を褒めるというのは難しいものです。また根本的に人は叱られるより褒められた方が伸びるという事がわかっています。 まず厳しさと褒めない事は別であること、厳しさと貶すことは別であることをしっかりと染み込ませなければいけません。 自分では褒めてい…

簡単な自分の改革方法

自分を変えたいとか思う人はたくさんいる。 自分を変えたくはないけど生活は変えたい人はもっといるかもしれない。いた どっちでもいいけど変えたいなら何かしないと何も変わらない。 そこで一番簡単な改革の一歩を授けよう。 それは日記。 はい。舌打ちした…

言葉は誰が言うかじゃない。

誰が言うかではない 言葉は何を言うかじゃない どう受け取るかだ。 自分がどう受け取るのか、誰がその言葉を馬鹿にしていようと捨てていようと、自分が大切にするならそれが大事。 自分が真剣に受け取らなければ誰がなにを言おうと同じ。 そして誰かに伝える…

あなたも特別じゃない人です。週明け雑談マガジン19

##特別にはならない 誰にもできない事をするというのは難しいことです。 ナンバーワンどころかオンリーワンの方が難しい。 世間に埋もれて、何かをすれば誰かの上でも誰かの下で。 そんな中で先週もお疲れ様でした。トランプ大統領誕生であちらもこちらもそ…

今仕切り直してみるといい事がある。

趣味だったり仕事だったり新しい自分を手に入れようと初めだけ頑張ることはよくあること。 途中でやめても まだやる気はある!、これが済んだら取り組もう、目に付けばやる気になったときにできるなんて思っていろんな物を手元に置いてないだろうか。 それは…

頑張る心を育てる

限りを尽くす ベストを尽くす 頑張るというのは、どうもそういうところを指していう事が多いです。特に自分以外にはそういう意味で言われます。 一方で自分に対してはどうかと言われるとそうではありません。 加減もすれば休息もする。人間ってそう言うもの…

泣いたオバマと冬の厳しさ

先週はオバマ大統領が最後の演説をして、トランプさんが初めての記者会見を行いました。 トランプさんがこれまで通りのスタンスで話題になりましたが、オバマさんの方も気になりましたね。 オバマさんは地元選挙区で人を集めて、途中涙を流しながら熱く語っ…

寝るという自己啓発

早寝早起きしてますか。 早起きは三文の徳なんてもう誰も言わなくなったんじゃないかと思いますが、仕事で成功している人、楽しんで生活している人というと大抵は早起きです。 ただ早起きではなくて、やはり早起きは大事だっていいます。 例えばスティーブジ…

大事にすべきと言われることはそんなに多くありません。本にしても情報にしてもほとんどは同じことの繰り返しです。 人は不便なもので同じ情報には飽きてしまう。慣れてしまう。感じなくなってしまいます。 大事なことは繰り返されるのに、繰り返されるほど…

新しい体は他の新しい習慣よりも容易に手に入る

新しい体を手に入れろ もし新しいことをしようとするのなら「新しい体」を手に入れるのがいいかもしれません。 なんせ新しい体は良いことばかりで、他の習慣を勧めるよりもお手軽!! なぜ体なのか まず何故体なのか。体というより細胞は日々一れ変わってい…

正月にしゃれこうべを  週明け雑談マガジン 年明け版

今日から仕事という人も多いようですね。私はフラフラとしてるのであまり関係ありませんが、世間が動けば自分の周りも動くもので注意が必要です。 正月といえば私が思い出すのは一休さんです。とんちで有名な一休宗純は「有漏路(煩悩の世界)より無漏路(悟り…

好きだからって好きと言うとは限らない。

人間不思議なもので素直な言葉ははなかなか聞くことができません。 家族や恋人、仕事関係でもその場の自分を無意識に作ろうとする力が働いたりするからですね。 好きだからと言って、素直に好きだと言う人は実は少ないんです。それは悪いことではなく、例え…

週明け雑談マガジン その15

三連休お疲れ様でした!私は和歌山で温泉につかってきました。 温泉は特に大きなところではなくても楽しめる私ですが、納得できないことが一つあります。 それは露天風呂に岩がゴツゴツのまま並んでいること。 岩は露天感があって素敵ですよね。しかし、時々…

何から逃げるってだいたい自分から。

それでもまだあなたは逃げるのか 薄々自分の原因に気づいていたのに、無視し続けたせいで見えなくなってしまったのか。 何かにつまづいたとき、それは周りの原因よりも自分の原因の方が解決しやすい。 勉強が進まないとき、周りに文句を言うよりも自分から場…

一夜の関係は自主性が大事

大人の関係っていうのは定義がよくわかりませんが、一夜の関係っていうのは浮気やら不倫とは別にあるもんだと思います。まあパートナーが拒絶したら終わりなのは仕方ないですけども。 一夜の関係をうまく過ごせる人と過ごせない人っていうのがいますが、何が…

サボリ魔は妄想魔かも 対処は?

私は昔からサボリ魔でした。何かと言えば遅かったりやらなかったりで怒られる人です。 そんな私がサボリ魔について考えたところ、こんな答えになったんです。 「サボリ魔は脳みそが忙しい」 サボる技術―10分の1の努力で成果が出せちゃう仕事術作者: 松本幸夫…

クリスマスは自由になってきた

日本でも大きなイベントとして安定感のあるクリスマス。しかしジワジワとその存在はイベントとして変化しつつあります。 サンタコスプレ ワンピース レディース < 帽子 ベルト 手袋 セット > ( 身長 150cm?165cm程度 ) クリスマスコス 衣装 グリーン 緑 出…

週明け雑談マガジン14

あれよあれよというまに12月も中盤で、という事はいよいよ一年が終わります。いやもうこの話題何回出すんだって話ですが、一週間が早すぎてこればかりになってしまいます。 先週は経済面で大きく動く週でした。 はじめての人のための3000円投資生活 作者: 横…

与える側はお得です。

世の中不自由なもので、裏切られたり嘘をつかれたりして気を揉んでいる事がよくあります。 しかしそれは自分が何かを求めているばかりで、何かを与える側にいないということにならないでしょうか。 もし自分が与える側にいるとすれば、嘘や裏切りは実はない…

与える側はお得です。

世の中不自由なもので、裏切られたり嘘をつかれたりして気を揉んでいる事がよくあります。 しかしそれは自分が何かを求めているばかりで、何かを与える側にいないということにならないでしょうか。 もし自分が与える側にいるとすれば、嘘や裏切りは実はない…

週明け雑談マガジン その13

何やら騒がしい一週間をお過ごしで、先週もお疲れ様でした。 心が通じるひと言添える作法―――できる人はたった3行で想いを伝える 作者: 臼井由妃 出版社/メーカー: あさ出版 発売日: 2016/08/02 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 自分以外から…

言い寄るのは自由じゃない

彼氏やら彼女やらが誰かに言い寄られるということがあります、この時に言い寄るのは自由。決めるのは本人。 クリスマス前も後も変わらずミスドへ行くでしょう。チョコファッション(364kcal/124円)を買うとスタンプ1つ多くもらえるのでつい。今回は溜まった…

週明け雑談マガジン 12スペシャル

12月特別編スタートです。 ラスト一ヶ月は週雑も頑張っていきましょう! ずるい勉強法―――エリートを出し抜くたった1つの方法 作者: 佐藤大和 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2016/11/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを…

自分のことを年末総ざらい

12月、師走になるとあちらもこちらも大あらわです。 そして仕事もまとめると同時に自分のこともまとめることで、終わりよければ全てよしとし、来年をいい年にもしましょう。 大掃除のやり方とコツ: 年末を家族とゆっくり過ごしたい人のための時短掃除術 発売…

週明け雑談マガジン その11

寒さの厳しさを思い出す先週お疲れ様でした。 今週は12月も迎えるマタギ週ですね。マタギ週では短く感じる一方で、手続き忘れや慌ただしさにミスが増えがちです。 自分は自分 人は人 -争わない「生き方」- (WIDE SHINSHO175) (新講社ワイド新書) 作者: 和田…

クリスマスの準備をしよう

クリスマスと言えば一年で一番のイベント!というのがカップルにとっての定番ですね。近頃はそうでもない人も増えてるそうですが、だからといって一人で勝手に手を抜くわけにもいきません。 ということで来年のクリスマスの予定をたてるつもりで考えていきま…

ゴールよりスタートに全力を 週明け雑談マガジン10号

今週も容赦なく始まりますね。 先週も躊躇なく去っていきました。 私はこの週末で一つ仕事が終わり、寂しさと安堵で少し落ち着きがありません。 始める力 (幻冬舎新書) 作者: 石田淳 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2013/03/29 メディア: 新書 この商品を…

調子が悪いときはどうするべきか

人には波があるもので、良いときもあれば悪いときもあります。 特にそれが仕事だったりすると波を越えないわけにはいきません。 さてどうしたものか。 なにもしていないのに調子がいい ふだんの「呼吸」を意識して回復力を高める 作者: 森田敦史 出版社/メー…

週明け雑談マガジン その9

世間の驚愕の結果となったアメリカ大統領選挙のあった先週いかがお過ごしでしたか? 週明け雑談マガジンの目的は復習と予習と言えなくもありません。 思い出してみるだけでも思考は深まり、記憶は定着し、成果が上がると言われていますしね。 しっかり復讐し…